ハーレーダビッドソン、Iron 1200とForty-Eight Specialを東京モーターサイクルショーで国内初公開

ハーレーダビッドソン ジャパンは、3月23日に第45回東京モーターサイクルショー内の同社ブースにおいて、ニューモデル『Iron 1200』と『FortyEight Special』を日本初公開し、展示を開始した。

アーバンな印象のチョッパースタイリングへ生まれ変わった『Iron 1200』と、クロームパーツとレトロなグラフィックスを組み合わせた個性的な『Forty-Eight Special』は、Sportsterファミリーに加わる2018年新モデルとして、東京モーターサイクルショーにおける初展示を経て、4月13日(木)より全国の正規ディーラーにて国内注文の受付を開始する。

今回のショーにおいて同社ブースでは、新モデルを開発した『ラボ』をテーマに、よりパワフルなサウンドと最高出力を実現する新たな「Screamin’Eagleパフォーマンスマフラー」、新ソフテイルファミリーの神髄となるフレームとエンジンも展示している。また2018年モデルの新ソフテイル全9車種も用意し、どのモーターサイクルにも自由に跨ることが可能な体験展示を行う。
Screamin’Eagleパフォーマンスマフラーは、6月より順次、日本国内で発売する。

<代表取締役 グレッグ ウィリス当日コメント要旨>
東京モーターサイクルショーにて私たちの新たな戦略車種『Iron 1200』『Forty-Eight Special』、そしてハーレーダビッドソンのシグネチャーとも呼べるサウンドを愉しめる『Screamin’ Eagleパフォーマンスマフラー』を皆さまに披露できることを嬉しく思います。
2018年の私たちは、これら魅力溢れる商品群と共に“Back to Mo-Co (Motorcycle Company)”を掲げ、世界を代表するブランドとして、モーターサイクルとそのライフスタイルそのものへ原点回帰した活動を強化していきます。
公式イベント『ブルースカイヘブン』はじめ、全てのお客様へサーキット試乗機会や認定レンタルサービスの拡充を図りハーレーダビッドソンとの接点をより多く設けてまいります。今年のモーターサイクルショーも、ぜひハーレーダビッドソンにお立ち寄りください。お待ちしています!

TMCS2018で日本初公開となった『Iron 1200』

TMCS2018で日本初公開となった『Forty-Eight Special』

TMCS2018で日本初公開となった
「Screamin’ Eagleパフォーマンスマフラー」のROADSTER用モデル

「Screamin’Eagle パフォーマンスマフラー」は、ハーレーダビッドソンのパフォーマンスを新たなレベルへと導き、標準仕様より優れた加速、追い越しパワーの強化を実現します。ハーレーダビッドソン正規ディーラーにて規定内のパフォーマンスカスタムを行った際には、車検対応はもちろんメーカー保証も付帯いたします。
これまで2018年モデルのSTREET ROD向けには先行し店頭販売を開始しておりますが、2018年6月よりツーリングファミリー、XL1200シリーズの各モデルとFAT BOB専用商品の「Screamin’Eagle パフォーマンスマフラー」を、7月よりその他のソフテイルファミリー向け商品も店頭販売の予定です。
これにより、トライク(三輪バイク)とXL883シリーズ、HARLEY-DAVIDSON STREET 750を除き、2018年モデル以降の全モーターサイクルにおいて、この新たな純正パフォーマンスマフラーを提供できることとなります。

■純正スポーツマフラー「Screamin’Eagle パフォーマンスマフラー」適合情報および提供カラー
【店頭販売中】
STREET ROD(カラー:ブラック)

【6月販売開始】※詳しい発売日および価格は決定次第、公式サイトなどでご案内予定
XL1200各モデル(カラー:ブラック/クローム、2018年モデル以降に適合)
ツーリング各モデル(カラー:ブラック/クローム、107ciと117ciの2018モデル以降に適合)
FAT BOB(カラー:サテンクローム/ブラック、107ci,114ciの2018モデル以降に適合)

【7月販売開始】※詳しい発売日および価格は決定次第、公式サイトなどでご案内予定
ソフテイル各モデル(カラー:クローム、107ci,114ciの2018モデル以降に適合。モデル別にショートとロングタイプを展開)

情報提供元 [ Harley-Davidson Japan ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. LS2は、2019年のニューモデルとして『SPITFIRE(スピットファイア)』と『BREA…
  2. 人気の小・中排気量に注目が集まりました ホンダ、ヤマハと続き、今回はスズキの注目されたモト…
  3. ウィズミーは、来年の走行会・スクールのスケジュールを発表した。 耐久レースや気軽に楽し…
  4. ホンダは、2019年1月11日(金)から13日(日)まで千葉県の幕張メッセにて開催される「東…
ページ上部へ戻る