東京モーターサイクルショー特集(4) 2018新型PCXを撮影&全容を解説

2018年3月16日〜18日に開催された大阪モーターサイクルショーは前年比106%の7万664名の入場者で賑わった。そして今週は東京モーターサイクルショーが3月23日から開催される。その盛り上げのために大阪で撮り下ろした注目マシンを掲載していくシリーズの第三回。大阪で初公開の新型PCXをホンダの発表した詳細資料とともに紹介しよう。

コンセプトはPersonal Comfort Saloon

2010年に初代、2014年に2代目に進化したPCXが2018年型でフルモデルチェンジすることはお伝えした通り。
その車両が大阪モーターサイクルショーに初めて登場し、撮影することができた。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
  2. ドレスアップ効果だけでなく、ダウンフォース効果もあり! 現在のMotoGPマシンにとって重…
  3. スズキの社員ライダーとして活躍し、日本の二輪車レースの発展に貢献 スズキの社員ライダー…
  4. ドレミコレクションから、Z900RS用ローハンドルバー「Dコンチハンドル」が登場した。 ス…
ページ上部へ戻る