ブリヂストン、東京モーターサイクルショー出展概要を発表 8耐優勝マシン跨り体験も

ブリヂストンは、2018年3月23日(金)から25日(日)まで東京ビッグサイトで開催される、「第45回 東京モーターサイクルショー」の出展概要を発表した。

「一人ひとりのバイクライフを支える」をテーマに、二輪車用タイヤのプレミアム商品ブランドである「BATTLAX」および「BATTLECRUISE」の世界観を演出し、バイクライフにおける「ワクワク」を体感することができる。

ブースでは、誕生から35周年を迎えるBATTLAXブランドの新商品「BATTLAX SPORT TOURING T31」、「BATTLAX ADVENTURE A41」、「BATTLAX RACING R11」、「BATTLAX SCOOTER SC2」など、ツーリング、アドベンチャー、レース、スポーツといった商品展示を行う。
それらの商品を装着した車両や、同社タイヤを装着してFIM世界耐久選手権 鈴鹿8時間耐久ロードレースで優勝を飾った車両などを展示し、当該レース車両を含めて全ての展示車両に跨ることができる。

また、特設ステージでは、バイクの様々な楽しみ方に応じたテーマ設定でトークショーを予定している。

主な展示商品及び車両

<商品>
「BATTLAX SPORT TOURING T31(バトラックス スポーツ ツーリング ティーサンイチ)」
「BATTLAX ADVENTURE A41(バトラックス アドベンチャー エーヨンイチ)」
「BATTLAX RACING R11(バトラックス レーシング アールイレブン)」
「BATTLAXS COOTER SC2(バトラックス スクーター エスシーツー)」
「BATTLECRUISE H50(バトルクルーズ エイチゴーマル)」

<車両>
YAMAHA FACTORY RACING TEAM
2016年FIM世界耐久選手権 鈴鹿8時間耐久ロードレース チャンピオン車両 
カワサキ Z900RS(「BATTLAX SPORT TOURING T31」装着)
BMW R1200GS(「BATTLAX ADVENTURE A41」装着)
Harley-Davidson FORTY-EIGHT(「BATTLECRUISE H50」装着)

特設ステージイベントスケジュール

イベント概要

■名称
第45回 東京モーターサイクルショー

■日程
2018年 3月23日(金)~25日(日)10:00~18:00
23日 10:00~13:00(特別公開)、13:00~18:00(一般公開)
24日 10:00~18:00(一般公開)
25日 10:00~17:00(一般公開)

■場所
東京ビッグサイト

■当社ブース位置
西4ホール 3-17

>>東京モーターサイクルショー公式WEBサイト

→全文を読む

情報提供元 [ BRIDGESTONE ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  2. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  3. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
  4. BITO R&Dは、Z1000R(ローソンレプリカ)純正フルレストア車両を販売開始した。エン…
ページ上部へ戻る