JAF、東京モーターサイクルショーで懐かしの名車展示&難問「バイクオタ診断!」抽選会を実施

JAFは、3月23日~25日に開催される「東京モーターサイクルショー2018」の出展概要を発表した。

今回の出展ブースでは、前回好評だった40~50代の方には懐かしい名車展示を引き続き実施。「KAWASAKI Z900」と「HONDA NSR250R」の実車を展示する。
また、JAFホームページのバイクユーザー向けコンテンツ「HAPPY BIKE!!」で公開している「バイクオタ診断!」に挑戦し、バイクの難問に全問正解して得られる「魔王」の称号の画面をブースで提示すると、国内バイクメーカーやJAFのオリジナルグッズが当たる抽選会に参加できる。

そして、JAFホームページのナビゲーターキャラクター「久留間まもり」がリアルなコンパニオンとなって再登場。来訪者には、名刺を渡して挨拶し、便利なスマートフォンアプリ「JAFデジタル会員証」案内する。また、久留間まもり達がダンスユニット「マモリーズ」として踊るパフォーマンスも見どころとなっている。

JAF HAPPY Bike!! 「バイクオタ診断!」

JAF HAPPY Bike!! 」の「(バイクオタ診断! )」では、3月12日からバイクメーカーやバイク雑誌からの難問を出題中です。
バイクのパーツや構造についてのマニアックな問題に全問正解し、マニアック度最高のレベル6(MAX)の「魔王」をブースで提示すると、抽選会に参加できます。

情報提供元 [ JAF ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ヤマハ TZR250R(※イメージ画像) 2スト車を中心に計5台の絶版車をラインナップ 東…
  2. エビスサーキットとナップスは、ライダーを対象とした福島復興支援イベント「福島モトフェス」を9…
  3. スズキは、2ストローク84cm3モトクロッサー「RM85L」のカラーリングを変更し、9月21…
  4. スズキは、軽量で高性能なスーパースポーツバイク「GSX-R125 ABS」のカラーリングを変…
ページ上部へ戻る