【新製品】MOTUL、新世代フラッグシップモデル「300V2 Factory Line 10W50」を発売

フランス・MOTUL(モチュール)社製モーターオイルの日本総輸入販売元である、テクノイル・ジャポンは、フラッグシップモデル 300V Factory Lineシリーズの新世代「300V2 Factory Line Road/Off Road 10W50」を、4月初旬より新たに発売する。

300V2 Factory Line(300Vスクエアファクトリーライン)は、ファクトリーチームのために開発されたロード/オフロード兼用4ストロークエンジン用100%化学合成油。
長年培ってきたMotulの技術を集結し、300Vに採用されるEster Coreテクノロジーを継承しつつ、更にパフォーマンスの向上を実現した。

300V2 Factory Line Road/Off Road 10W50

標準小売価格(1L):3,900円(税別)

荷姿:1L ボトル

300V2 Factory Line の特長

エステルをコアとした化学合成ベースオイルの配合技術 Ester Core テクノロジーに加えて、新技術オーガニックベースオイルテクノロジーを投入しました。
この新技術とEster Coreテクノロジーとの相乗効果により、ロード/オフロードを問わず、パフォーマンスを最大限に発揮させます。

【オンロード使用】
・高速領域での最適な油膜と低摩擦を実現し、最大出力を向上させます。
・最適化された酸化安定性により、オイルの耐久性を向上させます。
・優れたエンジン清浄性により、エンジン性能を安定させます。

【オフロード使用】
・低速領域での最適な油膜と低摩擦を実現し、トルクを向上させます。
・クラッチのグリップ力向上と最適な摩擦制御により、運動性能を向上させます。
・高いせん断応力により、ギアボックスの信頼性を向上させます。

さらに、オーガニックベースオイルを採用したことにより、石油由来の原料を削減し、製造工程における二酸化炭素の排出量を削減しました。

情報提供元 [ テクノイル・ジャポン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿8耐4連覇、EWCの連覇を目指す ヤマハ発動機は、7月26-29日に鈴鹿サーキットで行…
  2. 新モデル「FTR1200」の生産開始を発表 インディアンモーターサイクルは、フラット・トラ…
  3. ▲昨年のJSB1000クラス レースシーン 「Enjoy Honda 2018ツインリンクもて…
  4. 卒業生の野左根・上和田に続き、チームノリックの底力を見せつける ■大会名:2018全日本ス…
ページ上部へ戻る