ハーレーダビッドソン、大阪・東京モーターサイクルショー出展概要を発表

東京MCショーで新たな2018年モデルを日本初公開

ハーレーダビッドソンジャパンは、3月16日(金)から18日(日)にインテックス大阪で開催される第34回大阪モーターサイクルショー、3月23日(金)から25日(日)に東京ビッグサイトで開催される第45回東京モーターサイクルショーへの出展概要を発表した。

両会場において、2018年モデルの新ソフテイル全9車種や、人気のスポーツスターファミリーなど、ブース内に展示するモーターサイクルに自由に跨ることが可能な体験展示が行われる。

また今回、新ソフテイルファミリーを開発した『ラボ』をテーマに、新ソフテイルの神髄となるフレームとエンジンも展示される予定だ。

大阪モーターサイクルショーでは、全国のハーレーダビッドソン正規ディーラーの中で日本No.1カスタムビルダーを決める、公式カスタムコンテスト「Battle Of The Kings」の入賞車両の発表・展示が行われる。

▲欧州版「Battle Of The Kings」参加カスタム車両の例

東京モーターサイクルショーでは、ジャパンプレミアとして日本初公開となるモーターサイクルの出品・展示が行われる。

【関連ニュース】
FORTY-EIGHTカスタム日本一をWEB投票で決定!日本No.1カスタムビルダーを大阪モーターサイクルショーで発表

情報提供元 [ Harley-Davidson Japan ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る