ハーレーダビッドソン、大阪・東京モーターサイクルショー出展概要を発表

東京MCショーで新たな2018年モデルを日本初公開

ハーレーダビッドソンジャパンは、3月16日(金)から18日(日)にインテックス大阪で開催される第34回大阪モーターサイクルショー、3月23日(金)から25日(日)に東京ビッグサイトで開催される第45回東京モーターサイクルショーへの出展概要を発表した。

両会場において、2018年モデルの新ソフテイル全9車種や、人気のスポーツスターファミリーなど、ブース内に展示するモーターサイクルに自由に跨ることが可能な体験展示が行われる。

また今回、新ソフテイルファミリーを開発した『ラボ』をテーマに、新ソフテイルの神髄となるフレームとエンジンも展示される予定だ。

大阪モーターサイクルショーでは、全国のハーレーダビッドソン正規ディーラーの中で日本No.1カスタムビルダーを決める、公式カスタムコンテスト「Battle Of The Kings」の入賞車両の発表・展示が行われる。

▲欧州版「Battle Of The Kings」参加カスタム車両の例

東京モーターサイクルショーでは、ジャパンプレミアとして日本初公開となるモーターサイクルの出品・展示が行われる。

【関連ニュース】
FORTY-EIGHTカスタム日本一をWEB投票で決定!日本No.1カスタムビルダーを大阪モーターサイクルショーで発表

情報提供元 [ Harley-Davidson Japan ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
  2. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  3. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  4. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
ページ上部へ戻る