夢のフルパニアを10万円台でゲット!クーケース「アルミトップ&パニアケース」高品質ながら低価格化

【PR】

※写真のパニアケースは容量36L(片側)、トップケースは60L。

トップケースとサイドケースの3点セットであるフルパニアは、ツーリングライダーにとって憧れの存在。特にアルミ製ケースは高級感があってカッコイイものの、その分お値段も張る……。そこで、様々な用品とカスタムパーツの製造&販売を行うNプロジェクトが、お手頃価格を実現したアルミケースの販売を始める。

【ビッグマシン・ゼロ:文-沼尾宏明 写真-真弓悟史】

高コスパに加え、ユーザー目線の使い勝手も見逃せない

海外のケースメーカー「クーケース」とタッグを組み、品質とプライスを両立したアルミ製ケースを共同開発した。キズやサビに強いハードアルマイト仕様のシルバーとシックなマットブラック塗装の2色を設定する。実物も高級感タップリで、バックルの堅牢性や精度も抜群だ。

内部は、下部に加えて、上部までウレタン製のインナーライナーで保護。大事な荷物を衝撃からしっかり守ってくれる。

全面にソフトインナー採用

▲底面にのみインナーを採用する製品が多い中、本作では上フタまで覆う。荷物を守ると同時に、荷物が跳ねてケースが内側から変形する事態も防ぐ。

▲容量60Lのトップケースには、ヘルメットが2つ収納可能。トップ、パニアともケースには防塵&防水性を高めるシール材のウェザーストリップが採用される。

▲専用オプションとして運搬に便利なリフトハンドル( 税込3456円/3672円)、バックレスト(税込9288円 4月発売予定)を用意する

【ステー対応車種】
R1200GS、F800GS/F650GS、アフリカツイン、XT1200Z スーパーテネレ、MT-09、Vストローム1000、ベルシス1000、ベルシス250(サイドのみ)

【税込価格】
トップケース 40L=4万2984円、50L=4万6224円、60L=5万1624円(マットブラックは+2160円)
パニアケース(両側) 24L=8万1864円、28L=8万5104円、36L=10万224円(マットブラックは+4320円)

ベースはステンレス

ステーにも注目だ。材質は、一般的にスチールを用いるが、本作では加工が難しいステンレスを敢えて使用。サビて腐食しやすい鉄に対し、サビずに長く使用でき、ケースを外した際の質感も高い。
開発担当者はツーリングライダーで、とことんユーザーの目線が活かされている。

ステンレスサイドラック
●税込価格:2万304円~(両側)

ステンレストップラック
●税込価格:9180円~ ※写真は付属ベースをラックに装着したもの

プライスは、先行ブランドに対抗するべく戦力的な設定とした。有名メーカーのフルパニアは、20万円を軽く超える場合も多いが、当製品なら10万円台に抑えられる。
特にステーは、ステンレス製ながら大抵のスチール製より安価なのがうれしい。これらはコストダウンの成果というより企業努力の賜物。圧倒的なコスパを実現したクーケースのアルミフルパニアは、まさにお買い得だ。

【Webikeショッピング】
クーケース アルミトップ&パニアケース(アフリカツイン用) 商品ページ

関連記事

編集部おすすめ

  1. ホンダは、「オフロードミーティング」の11月25日(日)開催分の参加申し込みを開始した。 …
  2. ※イメージ画像 KTMの正規ディーラー、丸富オート販売は、2018年10月13日(土)にK…
  3. ▲1290 SUPER DUKE GT ※Photographer : Schedl R. …
  4. インポートモデルの試乗会「WORLD MOTO 2018」が10月28日(日)に大阪府の泉大…
ページ上部へ戻る