ドゥカティジャパン、大阪・東京モーターサイクルショー2018出展概要を発表

Panigale V4 Sをはじめ、注目車両が目白押し!

ドゥカティジャパンは、大阪・東京モーターサイクルショー2018への出展概要を発表した。

昨年のEICMA(ミラノショー)にて発表された話題のニューモデルはもちろん、EICMA同様のコンセプトを踏襲し、プレミアムテイストを前面に押し出したドゥカティの展示が行われる。

以下プレスリリースより


Panigale V4

4気筒エンジンを搭載する初の量産型ドゥカティであり、「デスモセディチ・ストラダーレ」と名付けられたそのエンジンはMotoGP用のV4ユニットから直接派生しています。

1,103ccの排気量から214psの最高出力を発生するこのエンジンにはドゥカティのテクノロジー、スタイル、パフォーマンスが凝縮されています。

1.1ps/kgというパワー/ウェイト・レシオを実現したPanigale V4は、生産型のスーパースポーツモーターサイクルのセグメントに新たな金字塔を打ち立てます。

Multistrada 1260

アップグレードが施されたムルティストラーダ。1,262ccの新しいドゥカティ・テスタストレッタDVT(デスモドロミック・バリアブル・タイミング)、新しいシャシ、さらに進化したエレクトロニクスを搭載。新しいカウル・パネルと軽量スポーツスタイル・ホイールを採用して、美しいスタイルにも磨きをかけました。

ムルティストラーダの「4台のバイクを1台に」というコンセプト、すなわち「スポーツバイク」、「長距離ツアラー」、「高い日常性を誇るシティランナー」、「エンデューロ」の4つのキャラクターを持っています。

さまざまな新機能やライディング・モードを備えたMultistrada 1260は、4つのソウルである「パフォーマンス」、「ライディングの容易さ」、「快適性」、「走る楽しさ」を新たなレベルへと昇華させます。

Monster 821

1992年、ドゥカティは初代モンスターを、ドイツで開催されたケルン・モーターショーで発表しました。登場から25年が経過した今年、モンスター821に大幅なアップグレードが施されます。新しいモンスター821は、完璧なパフォーマンスと卓越したエルゴノミクスを組み合わせ、初代モンスター900が確立した名声を現代へと受け継ぎます。

充実した標準装備、手頃なメンテナンスコスト、幅広いアクセサリーのラインナップにより、モンスター821は、デイリーユースに最適なバイクであると同時に、モンスターならではのスポーツ・ネイキッドの楽しさを堪能することもできます。

Scrambler 1100

スクランブラーに新しいモデルが加わり「Land of Joy」の世界がさらに大きく豊かなものになりました。Ducati Scrambler 1100は、経験豊富なライダーの厳しい要求にも応える一方で、スクランブラーの特徴である「走る楽しさ」、「優れたスタイル」、「自由な精神」は、これまで通り完璧に受け継がれています。

より排気量の大きなエンジンと充実した装備を誇るScrambler 1100は、スクランブラー本来の持ち味を失うことなく、あらゆる面でアップグレードされています。

第33回大阪モーターサイクルショー2018概要

開催期間

2018年3月16日(金)、17日(土)、18日(日)

開場時間

AM10:00~PM5:00

開催場所

インテックス大阪2号館

住所

大阪市住之江区南港北1丁目5番102号

主催

一般社団法人 日本二輪車普及安全協会 近畿ブロック

ドゥカティ 展示車両

・Panigale V4 S
・Multistrada 1260 S
・Multistrada 950
・Monster 821
・Monster 797+
・SuperSport S
・Hypermotard 939
・XDiavel S
・Diavel Diesel

スクランブラー 展示車両

・Scrambler Cafe Racer
・Scrambler Mach 2.0
・Scrambler 1100 (参考出品)
・Scrambler Sixty2

その他

アンケートにお答えいただいた方に最新カタログとRedline Magazineをプレゼント!

第44回東京モーターサイクルショー2018 概要

開催期間

2018年3月23日(金)、24日(土)、25日(日)

開場時間

23日 AM10:00~PM1:00(特別公開) PM1:00~PM6:00(一般公開)

24日 AM10:00~PM6:00
25日 AM10:00~PM5:00

開催場所

東京ビッグサイト 西展示場4F 西3・4ホール

住所

東京都江東区有明3-21-1

主催

東京モーターサイクルショー協会

ドゥカティ 展示予定車両

・Panigale V4 S
・Multistrada 1260 S
・Multistrada 1260 Pikes Peak
・Multistrada 1200 Enduro
・Multistrada 950
・Monster 1200 S
・Monster 821
・Monster 797+
・SuperSport S
・Hypermotard 939
・XDiavel S
・Diavel Diesel

スクランブラー 展示予定車両

・Scrambler Cafe Racer
・Scrambler Mach 2.0
・Scrambler 1100 (参考出品)
・Scrambler 1100 Special (参考出品)
・Scrambler 1100 Sport (参考出品)
・Scrambler Sixty2

その他

アンケートにお答えいただいた方に2018年モデルのカタログとRedline Magazineをプレゼント!

*大阪・東京モーターサイクルショー2018期間中はドゥカティのブースにて「#モンスター25」キャンペーンも実施いたします。
*大阪・東京モーターサイクルショー2018の展示予定車両は変更になる場合があります。
*最新カタログ、Redline Magazineは数量に限りがあります。

情報提供元 [ Ducati Japan ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヤマハ発動機は、2017年に全日本モトクロス選手権IA2クラスでチャンピオンを獲得したヤマハ…
  2. 2018年4月18日、新型CB1000Rの試乗会が開催され本誌からはメインテスターの丸山浩さ…
  3. 2018年4月23日、新型モンキー125が国内だけではなく欧州でも発表された。基本的には国内…
  4. ライディングの安全性を新たな次元へ ボッシュは、道路交通におけるライダーの死亡事故を防ぐ「…
ページ上部へ戻る