この夏は小粋に走る!デグナー「ヴィンテージライン メッシュジャケット」シブく快適、さらに高コスパ

【PR】

【ビッグマシン・ゼロ:文-沼尾宏明 写真-飛澤愼(メイン写真)】

まさにカフェレーサーの趣 CEパッドで保護性能も確保

メッシュジャケットは夏のマストアイテム。とはいえ、スポーティなデザインが多く、ネオクラシック系の車両に似合うモデルは滅多にない。だが、デグナーの当製品はまさにビンテージ系にピッタリのテイストだ。

デグナーと言えば、京都に本社を構える老舗アパレルメーカー。レザージャケットを筆頭に、レーシングスーツやバッグ、アクセサリーなど「粋」な製品を送り出している。それだけにメッシュジャケットもスタイルにこだわった造りだ。

▲FRONT

▲REAR

【Webikeショッピング】
ヴィンテージライン メッシュジャケット 商品ページ

レトロな革ジャンに用いられるダイヤキルトステッチの補強を肩にあしらい、ラインやワッペンがレーシーな雰囲気を醸し出す。着心地は快適で、腕を動かした際に突っ張りをなくすプリーツが背中に設けられ、動きを妨げない。

クラシックなデザイン

▲胸、背中、腕のラインに加え、レザーに刺繍をあしらった上質なワッペンを装着。クラシックレーサーの趣だ。首のドットボタンにはデグナーのロゴが入る。

ポケットを多数備える
▲両胸のラインは、ファスナー付きの胸ポケットになっている。さらに両サイドと、左胸に内ポケットを装備し、とても便利だ。

生地自体もしなやかながらシッカリしており、耐久性も十分ありそう。もちろん走行すれば、風をたっぷり体に通してくれる。

さらに肩、肘、背中に欧州の安全規格=CEをパスしたプロテクターを標準装備し、バイク用に求められる安全性を確保。本体価格2万2000円とリーズナブルなプライスも見逃せない。夏でも小粋に決めたい貴方へお勧めしたいジャケットだ。

プロテクター標準装備
▲柔軟ながら弾力性に富んだCE規格プロテクターを標準で装備。着脱式なので洗濯しやすく、より強度の高いプロテクターへの交換も可能だ。

▲裾のアジャスターは、ベルクロの面積が大きく、固定しやすい。また、調整幅にゆとりがあり、絞るのも緩めるの自由自在だ。

●税込価格:23,760円
●サイズ:M、L、XL
●色:黒×灰、黒×橙、黒×ワイン

【Webikeショッピング】
ヴィンテージライン メッシュジャケット 商品ページ

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクパーツ、バイク用品のオンラインストア「ウェビックショッピング」は、バイクパーツ・バ…
  2. 全日本モトクロス選手権の開幕戦が、熊本県のHSR九州で4月13日(土)、14日(日)に開催さ…
  3. 全日本ロードレース選手権の開幕戦が、栃木県のツインリンクもてぎで4月6日(土)、7日(日)に…
  4. NEXCO中日本八王子支社は、3月29日にE68 東富士五湖道路が全線開通から30周年を迎え…
ページ上部へ戻る