皮ツナギ無しでもOK!「ウィズミー ヒザスリキャンプ」が3/11に茨城県トミン・モーターランドで開催

ウィズミーは、「HIZA-SURI CAMP(ヒザスリキャンプ)」を3月11日(日)に茨城県のトミン・モーターランドで開催する。

ライダー達の憧れのコーナーリングフォーム、「膝擦り」。ヒザスリキャンプは、そんなライダー達の夢を叶えるトレーニングスクールだ。

声出し・準備体操・ランニングから始まり、教官の号令のもと、ただひたすらヒザスリのポージングを繰り返す「エアヒザ」特訓、パイプ椅子を使った「イスヒザ」特訓、教官の愛のムチが炸裂する「個別矯正指導」など、終日をかけてみっちりと鍛え上げられる。

入隊条件(参加条件)にも「死に物狂いでヒザを擦りたい、という盤石たる意志を持っていること。まずはハートだ!」などの条項が組まれている、ユニークな”本気イベント”だ。

HIZA-SURI CAMPとは…

ライダーの代名詞でもあるHIZA-SURI=膝すり。誰もが速いライダーのカッコイイコーナーリングフォーム“ヒザスリ”に憧れて、峠やサーキットに通うようになったのではないだろうか。

ヒザスリキャンプは、そんなライダー達の夢を叶えるために設立された!本隊に入隊し、一日みっちりと厳しい訓練に耐えきれば、君も必ずや憧れのヒザスリをマスターし、果ては“ヒザスリ・トップガン”になれることを約束しよう!HIZA-SURIに夢を抱く全国のライダー達よ、今こそ君のヒザに光り輝くニースライダーに“勲章“という名の傷を刻み込もうではないか!!

丸山軍曹より

今回も、【パイルクラス】を設定!トップガンになり、カッコ良いフォームを身につける為の訓練所であるHIZA-SURI CAMPに、装備を持っていないが故に参加したくても参加できない、新兵中の新兵を鍛える為のクラスだ。

通常であれば革のレーシングスーツ(革ツナギ)が必要なのだが、今回の【パイルクラス】においては、ナイロン素材などのライディングに適したウェアで、プロテクターが肘、膝に入っていれば参加ができる。

もちろん、HIZAを擦るための訓練校なので、各々でHIZA-SURIが可能な、膝パッドなどの装備は準備してほしい。
参考までに、膝すりパッドは、ウェアメーカーからも出ているし、ネットで手に入る安いプラスチック製の汎用品でもよいだろう。
果ては、100均でまな板を買ってきて、カット。落とさないようにヒザへガムテープでグルグル巻に…空き缶をつぶしてこれまた膝にグルグル巻にするのもありだ。
当日走行前に軍曹の装備チェックが入るので、確実に準備をしておくこと!

開催概要

■場所
トミンモーターランド Aコース
>>http://www.tomin-motorland.com/

■時間
8:00~16:00(開場7:30~/参加受付7:30~8:20)

■募集台数
パイル・クラス
限定 20名

■参加費用(保険込/税込)
初入隊 17,000円
再入隊隊員(リピーター)・女性隊員(初入隊問わず)は2,000円引き

■走行時間
15分×4回、特訓(講習)3回

■装備
ライディングウェア(肘膝プロテクタ入りなら皮でなくてもOK)
フルフェイスヘルメット・レーシンググローブ(又、手首がかくれる革グローブ)
レーシングブーツ(又、くるぶしまでの革ブーツ)
装備レンタル有り エントリー事前に、ご相談下さい。

▼HIZA-SURI CAMPの詳細&お申込はこちら
>>http://www.withme-racing.com/soukoukai2/entryform/20180311tomin/main.htm

情報提供元 [ WITH ME ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. Hondaウエルカムプラザ青山は、11月3日(土・祝)・4日(日)に開催された『カフェカブミ…
  2. 【OGA 小川裕之:エクストリームバイク スタントライダー】 大変お待たせ致しました!…
  3. ▲Scrambler1200 Quartz着信時表示 トライアンフは、2019年モデルに新世代…
  4. 日本製・スチール製のリアキャリアをプレゼント キムコジャパンは、期間中、Racing S …
ページ上部へ戻る