今週のインプレ ピックアップは「ラジエターコアプロテクター」、「バックステップ」、「LEDヘッドライト」の3選

Webikeコミュニティ「今週のGOOD!インプレッション」から、ピックアップしてご紹介!

今週は、「ラジエターコアプロテクター」、「バックステップ」、「LEDヘッドライト」のインプレ3選をお届けします!

受賞者:[うーやんさん]
インプレッション対象商品:[YOSHIMURA:ヨシムラ:ラジエターコアプロテクター]

《好みは分かれそうだけど質感はすごく良いです》

コアの掃除が面倒になり、放置していると見た目がみすぼらしくなってきたので購入を検討。
どのメーカーを見ても「高い・・・」と思い迷っている時に本商品に目が止まりました。
あのヨシムラで、独特のヘキサゴナルメッシュパターン・シリアルQRなどから、もうこれしかないと思い購入しました。

届いてまず思ったのは、「箱がカッコいい!」でした。
さすがヨシムラ、箱の時点でテンションが上がります。
今までよほど必要が無い限り、箱は即捨てしてきたのですが、この箱は残しています。

中を開けると、大きめのプチプチに包まれたコアガードとご対面。
ステッカー入りの説明書、まあ読まなくても装着できます。
コアガードの造形は美しいの一言です。

外側の大きめのパターンと、センターの小さめのパターン、ヨシムラの文字のパターンの3種類がありますが、特に外側の大きめのパターンは独特で目立ちます。
シリアル№とQRコードは、思ってたよりかなり小さいのでまったく目立ちません。

装着は至極かんたんなので省略しますが、ピッタリとフィットします。
装着後の感想は、みすぼらしかったラジエターがキレイになったように見えて、とても満足しています。

⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

ヨシムラのブランドと独特なヘキサゴンメッシュからラジエターコアプロテクターを選んだうーやんさん。
精度も高く、コアガードの造形は美しいと大満足のご様子!
商品の箱もかっこいいので、保管されるようです。
シリアルナンバーとQRコードが入っているのも特別感がありますね。
ヨシムラでは様々な車種でコアガードをラインナップしていますので、是非参考にしてみてください!
 

受賞者:[非公開ユーザーさん]
インプレッション対象商品:[HOT BODIES RACING:ホットボディーズ レーシング:MGP Adjustable Rear Sets [208469]]

《他人と被りたくない方や、価格で悩む方におすすめできます。》

皆さんがゴールドのバックステップを選ぶ中、被りたくない、という思いからブラック×レッドのこちらを購入。
結果正解だと感じました。

【価格】
他社と比較に比較を重ね、価格が抑え気味のこの商品を選びました。
5万円台を切る価格でこのクオリティなので、非常に満足です。

【取り付け】
純正との互換で、ポン付けでした。
純正のブレーキランプスイッチも、問題なく使えます。(これも、このステップを選んだ理由のひとつです。)スイッチ用スプリングの末端は、調整用に長くなっているので、調整後にニッパーなどで切る必要があります。
また、純正のリザーバーホースだと、マスターシリンダーの位置が遠くなり、長さが足りなくなるので、付属のロングホースに付け替えなくてはいけませんでした。エア抜きが自分で出来る方は大丈夫だと思います。
付属のベースプレートの固定ボルト(黒)が、どうやらスチール製らしく、使用中しばらくするとサビが浮き始めていたので、私は純正ステップの固定ボルトを流用しました。

⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

他の人と被りたくないという思いからブラック×レッドを選んだ非公開ユーザーさん!
配色、価格、質感など、どれをとってもご自身にマッチしていたこと、また価格に対してのクオリティが非常に高いようで、大変ご満足いただけたようです。
HOT BODIES RACINGは海外メーカーとなっていますが、国産車種で様々な商品展開をしております。是非チェックしてみてください。
 

受賞者:[Nobu.さん]
インプレッション対象商品:[SPHERE LIGHT:スフィアライト:LEDヘッドライト ライジング2 H4 Hi/Lo]

《車検対応を謳う美しい配光と明るさに大満足!》

前車種で使用していたHIDを流用して使用していましたが、不点灯やチラツキがひどくなったためハロゲンに戻して我慢していました。

やはり次に買うならしっかりしたメーカーのLEDと決め、4社の商品を比較。
ただ冷却ファンには不安があったのでファンレスのこの商品を選びました。

取り付けは、まずLEDバルブをひねって台座から分離させておきます。
ライトユニットを外しハロゲンランプを抜いたら、先に台座をライトユニットにセット。
ダストカバーをつけてからバルブを台座に戻すようにします。

MT-07のヘッドライトケーブルは短いので、H4コネクタを結合した部分(結構大きい)の処理に苦労しました。
結局、コントローラーを左側のダミーダクト内に格納し、H4コネクタはビニールテープでぐるぐる巻きにした後、左側のフロントフォーク横を通るケーブルにタイラップでまとめました。
フロントフォーク横はフルロックでハンドルを切ると狭くなり、H4コネクタ部分がつっかえる事があるので注意が必要です。

購入前に心配していたバルブのヒートシンクと車体のクリアランスは思った以上にあり、ヒートシンクの真後ろから出ているケーブルも、特に処理をしなくても干渉したり負荷がかかることもありませんでした。

⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

複数メーカーの商品を比較検討し、スフィアライトというブランドの「信頼感」と「ファンレス」という特徴を基準に「ライジング2 H4 Hi/Lo」を選んだNobu.さん!
LEDの明るさ、しっかりとした配光、ハイ・ローがきっちり切り替わる点も大変ご満足いただけたようです!
インプレッションでは、取付に関してわかりやすく記載していただきました。
是非参考にしてみてください!
 

【選ばれれば最大3,000ポイント!Webike GOODインプレッション】
「今週のGOOD!インプレッション」ページへ

ライダーの生の口コミが集まる
Webikeコミュニティ インプレッション

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る