【動画】峠コースでスポーツ性を完全比較 2018新型Z900RS vs 日独英伊ライバル・全開バトル!

絶賛発売中ヤングマシン2018年3月号「ネオクラ王決定戦」より、日本サイクルスポーツセンター走行時のインプレッションを動画で抜粋。

エントリーモデルはZ900RS、XSR900、CB1100RS、RnineTレーサー、スクランブラーカフェレーサー、スラクストンRの6台。タイトな峠仕様のサーキットではどのバイクがイチバン速いのか?!本誌テスター丸山浩&神永暁がガチッと攻めます!

ネオクラで速いのはいったいどのマシンだ?

今や世界的にどこを向いても、バイク界はネオクラシック&カフェレーサータイプが一大勢力となってブーム。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
  2. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  3. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  4. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
ページ上部へ戻る