【動画】峠コースでスポーツ性を完全比較 2018新型Z900RS vs 日独英伊ライバル・全開バトル!

絶賛発売中ヤングマシン2018年3月号「ネオクラ王決定戦」より、日本サイクルスポーツセンター走行時のインプレッションを動画で抜粋。

エントリーモデルはZ900RS、XSR900、CB1100RS、RnineTレーサー、スクランブラーカフェレーサー、スラクストンRの6台。タイトな峠仕様のサーキットではどのバイクがイチバン速いのか?!本誌テスター丸山浩&神永暁がガチッと攻めます!

ネオクラで速いのはいったいどのマシンだ?

今や世界的にどこを向いても、バイク界はネオクラシック&カフェレーサータイプが一大勢力となってブーム。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲N-VAN +STYLE FUN(エクステリア:ガーデングリーン・メタリック) Hondaの…
  2. コンセプトKXの発表でも大きな話題となったロイヤルエンフィールドから、270度クランク採用の…
  3. SCプロジェクトから、ヤマハ「YZF-R6 (‘17~19)」用スリップオンマフラーが登場し…
  4. ※記事内の画像はすべて、国内販売モデルと仕様が異なる場合があります。 カワサキEUは、「W…
ページ上部へ戻る