【新車】MVアグスタ、PIRELLIデザインのスペシャルエディション「BRUTALE 800 RR PIRELLI」を2月に発売

MVアグスタは、モーターサイクルタイヤのトップブランド『PIRELLI』が単独のタイヤサプライヤーとなったことを記念し、専用カラーリングを施したタイヤを纏う限定バージョンの「BRUTALE 800 RR PIRELLI」を2月に発売する。

『BRUTALE 800 RR PIRELLI』は、デザインプロジェクトを企画するBicocca研究所のPirelliデザインとの協力のもと製作された。
これにより、今後MV AGUSTAが販売しているモデルだけでなく、現在生産中の全てのモデルにPIRELLIタイヤが標準装備として装着される。

日本オリジナルとして、SCProject 製マフラー、専用ECUキットが同梱される(公道での使用、走行は不可)。
カラーは、RED/BLACK MATT、BLUE/NARDO GREY。希望小売価格は2,484,000円(税込)。

※編集部注:記事内の車両画像は本国仕様(付属キット装着仕様)です。

BRUTALE 800 RR PIRELLI

希望小売価格:2,484,000円(税込)

RED/BLACK MATT

BLUE/NARDO GREY


パートナーシップを強調するカラーリング

技術的な基盤はBRUTALE 800 RRにあり、コンパクトな3気筒直列エンジンを搭載するスポーツネイキッドです。
シャーシ構造は鋼管トレリスとアルミニウムで構成されたフレームを中心に構築されており、BRUTALE 800 RRが最初に発表されて以来、独自のライディングフィールを実現するめに必要不可欠となっています。

このモデルのカスタマイズは、主にコンポーネントとカラーリングに重点を置きました。
シートは専用にカスタムされ、2種類の色彩に合うよう色分けされたステッチが目を引きます。
ヘッドライトユニットのブラケットはリアサブフレームと同様にブラックで塗装。エアボックスの出力グリルも塗装されており、ホイールも新しいデザインを備えています。
重量を軽減しハンドリングを向上させるため、技術者達は最も重要でエレガントなレーシングデザインが特徴のF4のコンポーネントを搭載することを決めました。

リアホイールはこのモデル特有のタイヤサイズに合わせ、幅広い設定(6インチ)となっています。
もちろんタイヤも重要な役割を果たします。DIABLO™ROSSO IIIタイヤが装備されている標準モデルと比較して、『BRUTALE 800 RR PIRELLI』はフロント120/70 ZR17のDIABLO SUPERCORSA SPタイヤと、このモデル用に特別に作られた200/55 ZR17が装備されています。本モデルを注文する際に選択可能である非常に大きなオプションが、ウォールペイントされた限定版タイヤです。

Castiglioni Research CenterとPIRELLI DESIGNにより考案された色彩設計は、BRUTALE 800 RRのラインを強化し、PIRELLIとの独占的パートナーシップを強調するためのものです。1台は、光沢のある赤のインサートを備えた艶消しブラックがベースです。PIRELLIのロゴも赤で燃料タンクの側面に施されています。
DIABLOのロゴも燃料タンクとタンクガードに施されています。 もう1台はグレーをベースに青のインサートを施しました。
カラーウォールされたタイヤ(オプション)は装着されている色のバージョンに応じて、赤か青の選択となります。

スペック

情報提供元 [ MV アグスタジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
  2. BMWは、同社の扱うBMW Motorradの誕生95周年を記念して、2018年4月に開業…
  3. 【カワサキ KLX150】ディテール&試乗インプレッション タイカワサキ製のKLX150は…
  4. さらに魅力的で個性的な雰囲気に ドゥカティは、スーパースポーツのカラーラインナップに、…
ページ上部へ戻る