【新車】ヤマハ、スポーツツアラー「FJR1300AS/A」をカラーチェンジし2/20に発売 最高峰モデルを演出

ヤマハ発動機は、1,297cm3水冷4ストロークDOHC・直列4気筒エンジンを搭載し、長距離ツーリング性能とスポーツ性能を兼ね備えたスポーツツアラー「FJR1300AS」および「FJR1300A」に新色を設定し、2月20日より発売することを発表した。

2018年モデルは、新色1色を含む2色設定。
今回発売する新色の「マットダークパープリッシュブルーメタリック1(マットブルー)」は、質感とスポーティーイメージを両立させるマットブルーをベースカラーに採用し、ヤマハのもつスポーツツアラー最高峰モデルとしての存在感を演出した。
ソリッドなダークグレーをベースカラーに、高品質なイメージを表現する人気の「ダークグレーメタリックN」は継続販売される。

「FJR1300AS」は、標準モデルの「FJR1300A」に対し、クラッチ操作不要でシフトチェンジが可能なYCC-S(ヤマハ電子制御シフト)、電動調整サスペンション、コーナーリングランプ(LED)などを採用した上級モデルとなっている。

価格はFJR1300ASが1,836,000円(税込)、FJR1300Aが1,512,000円(税込)。

FJR1300AS(ニューカラー/マットブルー)

メーカー希望小売価格:1,836,000円(税込)

FJR1300A(ニューカラー/マットブルー)

メーカー希望小売価格:1,512,000円(税込)

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
  2. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  3. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  4. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
ページ上部へ戻る