各排気量帯のラインナップで一大シリーズが完成!2018新型CB1000R・CB250R・CB150R・CB125Rの価格と発売日

2017年11月のミラノショーに参考出品されたCB1000RとCB125Rや鈴鹿のCBミーティングで展示されたCB250Rの国内発売が明らかになった。さらにエンデュランスが入荷することになったCB150Rとともに新たに入手した写真や続報をお伝えしよう。

世界的には5兄弟がCB-Rシリーズに存在

ミラノショーでは、CB1000Rに加え、弟分のCB300Rと125Rも披露。ネオスポーツカフェの一員としてモダンな外観を与えた単気筒ネイキッドとなる。

→続きを読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲CB400 SUPER BOL D'OR アトモスフィアブルーメタリック CB400SBには…
  2. ▲NC750X DCT キャンディークロモスフィアレッド 実用的かつ操作性に優れたスポーツ・グ…
  3. 都会的なイメージの「ソードシルバーメタリック」が登場 Hondaは、軽量かつコンパクトな車…
  4. ▲CRF1000L Africa Twin DCT グリントウェーブブルーメタリック Ho…
ページ上部へ戻る