今週のインプレ ピックアップは「アルミニウム鍛造ホイール」、「グラブレール」の2選

今週のインプレ ピックアップは「アルミニウム鍛造ホイール」、「グラブレール」の2選

Webikeコミュニティ「今週のGOOD!インプレッション」から、ピックアップしてご紹介!

今週は、「アルミニウム鍛造ホイール」、「グラブレール」のインプレ2選をお届けします!

受賞者:[M Schenkerさん]
インプレッション対象商品:[GALE SPEED:ゲイルスピード:アルミニウム鍛造ホイール【TYPE-S】 リア]

《日本の品質》

約1年使用(7000km)してのインプレッションです。
ゲイル、OZ、マルケジーニまたはダイマグの選択枝がありますが、自分の場合は過去からの経験により、迷わずゲイルにしました。
ゲイルのなかでもTYPE-Sにしたのは、ちまたであまり見かけないことと、細くて多い放射状スポークがDAEGに合いそうとイメージしたからです。

a)旋回性と操縦性:軽量化(ジャイロ性の低減)により、バンクインが自然になり、DAEGのだだでさえ軽快な旋回性がさらに向上しました。某社マグネシウムの軽量化しすぎたホイールは直進安定性が著しく犠牲となり一般道では使い物にならなくなった経験が過去にあります。
車両との相性が悪かったのかもしれませんが、高速道路でトラックが発する風の渦に巻かれ勝手に車線変更してしまうほどです。重いタイヤをを履くことで対応しましたが、これでは本末転倒です。

しかし、このゲイルは旋回性と直進安定性が良いバランスで両立しています。またホイールの慣性マスの低減は加減速とブレーキングのコントロール性にも効いています。
加えてサスペンションの動きが良くなりますので前後オーリンズのサスの性能との相乗効果で、いろいろなシュチュエーションで恩恵を受けています。

b)加工精度:ホイール個体によりバラツキがあると思いますが、回転の軸芯が高精度に出ているようです。
タイヤ交換の際にメカニックのの方からビターッと非常にきれいに回るホイールだといわれました。

⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

ご自身の過去の経験から、ゲイルスピードを選択したM Schenkerさん。
約1年間走行し、過去の経験を交えて商品の質感や性能について、詳細にインプレッションしていただきました。

様々なホイールメーカーがある中、M Schenkerさんは、操縦性やスタイル、精度などの面で、最も車体にマッチし、優れたホイールであると感じたようです。
投稿していただいた写真を見ると、車体がより一層引き締まって見えますね!性能と車体の印象を変えてみたいという方は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか?
 

受賞者:[ファーマーさん]
インプレッション対象商品:[KAWASAKI:カワサキ:グラブレール]

《純正オプションなのに加工が必要ですが・・・》

2016年式W800に取付けました。

まず、良い点として(個人的見解あり)
リアシートからテールランプまでリアフェンダーが、むき出しになっていて間延び感があったのを若干解消出来た。ただ、これがクラッシック感をかもし出して良いとの意見も当然あると思います。

流石純正オプションだけあって、デザイン的にはまとまっていて、主張し過ぎないところがGOOD!

純正のグリップと取付け箇所は同じですが、リアサス上部に共締めする箇所は穴では無く片側が解放されていて、リアサス上部を仮止めした状態で差し込む事ができ組み付けがラクです。

タンデムは、あまりしないがシート後方にグリップができた。
荷物の固定がラク。
メッキが美しい(バフかけました)また、溶接もキレイ。全体の作りもしっかりしています。

ちなみに、私はキジマのサイドバックサポートを付けていますが干渉等はありませんでした。

⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

主張しすぎないデザインを気に入り、KAWASAKI純正のグラブレールを選んだファーマーさん。

装着された写真を見るとW800のクラシカルなイメージを壊さず、クロームメッキされたグラブレールが良いアクセントになっていますね!
荷物の固定が楽になったなどメリットもある一方、取付には少々難ありだったご様子。車体のイメージを壊さない、さりげないカスタムをお考えの方にオススメです。
 

【選ばれれば最大3,000ポイント!Webike GOODインプレッション】
「今週のGOOD!インプレッション」ページへ

ライダーの生の口コミが集まる
Webikeコミュニティ インプレッション

関連記事

編集部おすすめ

  1. 新型車両専用パーツを多数発売 ハリケーンは、「Ninja250/400用 BMコンチ3型 …
  2. 「普段は経験できない、10個のスペシャルな体験」プレゼント! NEXCO中日本名古屋支社、…
  3. 『IRON 883TM』や『FAT BOB®』など最新人気モデルに試乗可能! ハーレーダビ…
  4. 鈴鹿サーキットは、プロモーションパートナーである「ローソン」と協力し7月23日(月)から、三…
ページ上部へ戻る