【新製品】デイトナ、インカム「DT-O1」のティーザーサイトを公開 フラッグシップモデル「COOLROBO GT2」の後継機

人気インカムに新たなフラッグシップモデルが登場か

デイトナの大人気インカム『COOLROBO(クールロボ)』シリーズ。今回はその中のフラッグシップモデル『COOLROBO (クールロボ) GT2』の後継機にあたるモデルのティーザーサイトが公開された。

その名も『DT-O1(ディーティー オーワン)』。ティーザーサイト内では開発コンセプトと共にディテールの一部が紹介されている。

”デイトナの考える、インカム。”
”初めて使うその日から、誰にも馴染む操作性。”
”使い勝手から生まれた、美しい「かたち」。”

現行モデルと比べスタイリッシュなデザインに変更されていることが見て取れる。インカムには他メーカーも含め、操作性を向上させるため表面上に大きなボタンがあることが一般的だが今回はそのようなボタンは見受けられない。

デイトナ製と考えると、操作性やスペックを犠牲にすることなど考えられないことから、現行モデルとは通話や応答方法など新たな試みが採用されていると予想される。

2018年3月23日~25日に行われる東京モーターサイクルショーにて先行公開を予定しているとのことなので、当日はデイトナのブースに大いに期待したい。

『DT-O1』ティーザーサイト

http://daytona-talk.com/

情報提供元 [ デイトナ ]

関連記事

ピックアップ記事

  1. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
  2. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  3. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
ページ上部へ戻る