プレジャーの傑作カスタムをMSLが取り扱い Ninja H2ならぬh2(エイチ・ニ)がいよいよ発売

カワサキZ125PROをNinja H2風にカスタムしたプレジャーのh2(エイチ・ニ)の販売に向けた体制が整いそうだ。カワサキを中心としたカスタムパーツなどを取り扱うMSLと加盟店で発売することが決まり、早速マットブラックの車両が届いた。
これまで当WEBで展開してきたホンダのデザイナーによる”模刻”と同レベルの完成度の高さを、まずは速報でお伝えしよう。

ミラーコートブラック(銀鏡塗装)でオーダーも可能

世界初のスーパーチャージャーを搭載した量産車のNinja H2のスタイルを、125ccサイズに落とし込んだh2。スケールダウンしつつも元となる造形のキモを捉えて再現する作業は簡単なものではない。

→続きを読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ’19でユーロ4対応とともにスタイルを一新するモデルチェンジを受けたカワサキNinja ZX…
  2. 3月31日(日)に沖縄最大級のバイクイベント「カスタムマシンコンテスト2019 in ム…
  3. ※画像はイメージです。 全国の対象店舗で実施 NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3…
  4. 誕生経緯がよく似ている初代と新生カタナ 新生カタナが誕生するきっかけは、モトチクリスモ誌が…
ページ上部へ戻る