2018初夢スクープ カタナ3.0は名車復活の呼び水になるか?!

2018年、ヤングマシンは本日から業務開始。一発目の更新は2月号で掲載の初夢スクープをお届けしよう。毎度ガチ情報をお届けしている本誌だが、今回は趣向を変えて「最先端のカタナが見たい!」という『初夢』を具現化してみた。
あくまでも夢なので妄想成分多めではあるが、2018年の初夢に新KATANAを選ぶだけの理由もあるのだ。

スズキをザワつかせた「新カタナ」の影響力

H2 SXにV4パニガーレetc……ミラノショーで発表された注目作は数多い。だが、ある意味、最も話題をさらったモデルこそ「KATANA3.0」だろう!

→続きを読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  2. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  3. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
  4. BITO R&Dは、Z1000R(ローソンレプリカ)純正フルレストア車両を販売開始した。エン…
ページ上部へ戻る