ロッシのためのXJR1300トラッカー改“MYR” K・ロバーツのTZ750トラッカーにインスパイア

2017年11月7日、ミラノショーでVR46ブースに出展されたMYAは、XJR1300をベースとしたダートトラッカー改。バレンティーノ・ロッシのためにVR46が企画しロドルフォ・フラスコリがデザインしたこのマシンは、かの有名なTZ750トラッカーの現代版と言えるものだ。

ロッシとロバーツ、並列4気筒のトラッカー

1975年、AMAダートトラックでライバルのハーレーに対抗するためにヤマハが製作したTZ750ダートトラッカーは、それまで同レースで2連覇を達成していたケニー・ロバーツのためのマシン。

2スト4気筒750ccのロードレーサーをフラットトラックで走らせるという規格外のモンスターだった。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 二輪オーナーズマニュアルを一般公開 スズキは、9月25日より公式ホームーページ上で二…
  2. これからバイクに乗る人にはぜひ見てもらいたい、熱いコメントの数々! 「初心者ライダーにオススメ…
  3. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、フランスのグローブブランド「FIVE」の新製品「…
  4. 日本自動車工業会(以下自工会)は、2018年10月6日(土)~8日(月・祝)に、東京臨海副都…
ページ上部へ戻る