ロッシのためのXJR1300トラッカー改“MYR” K・ロバーツのTZ750トラッカーにインスパイア

2017年11月7日、ミラノショーでVR46ブースに出展されたMYAは、XJR1300をベースとしたダートトラッカー改。バレンティーノ・ロッシのためにVR46が企画しロドルフォ・フラスコリがデザインしたこのマシンは、かの有名なTZ750トラッカーの現代版と言えるものだ。

ロッシとロバーツ、並列4気筒のトラッカー

1975年、AMAダートトラックでライバルのハーレーに対抗するためにヤマハが製作したTZ750ダートトラッカーは、それまで同レースで2連覇を達成していたケニー・ロバーツのためのマシン。

2スト4気筒750ccのロードレーサーをフラットトラックで走らせるという規格外のモンスターだった。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲公開テスト ナイトセッションイメージ テストの様子を間近で観覧 鈴鹿サーキットは、7月26…
  2. 【ビッグツアラーバイク徹底比較!】ディテール&試乗インプレッション ツーリングの際に高速道…
  3. モーリスマグをドレミコレクションが復活! オートバイパーツの製造・販売を行うドレミコレ…
  4. ■大会名 FIM世界グランプリ MOTO2 第三戦 アメリカズGP ■開催日 予選…
ページ上部へ戻る