【新車】カワサキ、「Z900RS」のバリエーションモデル「Z900RS CAFE」を3/1に発売

カワサキは、レトロスポーツモデル「Z900RS」のバリエーションモデル「Z900RS CAFE」を3月1日より発売することを発表した。

「Z900RS CAFE」は、カワサキの歴史的な名車である「Z1」のDNAを受け継ぎ、クラシカルなスタイリングと高い走行性能を併せ持つ「Z900RS」をベースに、フロントカウルやブラック塗装仕上げのローポジションハンドル、専用の段付きシートを装備し、よりスポーティな雰囲気を高めたカフェレーサー仕様のモデル。

車体のデザインには、専用のカラー&グラフィックを採用しています。「Z1」から着想を得たティアドロップフューエルタンクやエンジンカバーをはじめ、細部までこだわりが盛り込まれている。

カラーはヴィンテージライムグリーンとパールストームグレーの2色

※編集部注:記事内の車両画像は海外仕様のものが含まれています。

以下公式サイトより


Z900RS CAFE

メーカー希望小売価格:1,350,000円(税込)

▲ヴィンテージライムグリーン

▲パールストームグレー

→全文を読む

情報提供元 [ カワサキモータースジャパン  ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ホンダ NSR250R SE(MC28) ※画像はすべて参考画像。当日の試乗車と仕様が異なる…
  2. 全国のバイクショップの新車・中古車を検索、比較できる【Webikeバイク選び】は、パソコンで…
  3. 熾烈化する原二~軽二輪スクーターの覇権争いにヤマハが主力機とそして投入するのがマジェスティS…
  4. ▲GTS SUPER 300「マットブルー」 ベスパは、2018年に国内販売が開始されてい…
ページ上部へ戻る