宿敵が火を着けた!HONDA新型V4開発にGOサインか?!

ヤングマシン2017年12月号(10月24日発売)に掲載したスクープをWEBでも紹介。本来はミラノショーに出展されるモデルのスクープ特集の予定だったが、特報として記事化したのがこの次期RVF1000(本誌予想)。ドゥカティのパニガーレV4が話題になっていた時期だけにホンダの新型V4開発の情報は様々な意味合いを持つだろう。

打倒ドゥカティ、研究段階から製品開発へ

ついに公開されたドゥカティの市販V4エンジン。モトGPマシンのデスモセディチGPが搭載するV4を元に生まれた渾身のユニットである。これを積む公道モデル=パニガーレV4もミラノで披露される予定だ。これを機に「ホンダが新V4マシンの製品化に向けて、プロジェクトをスタートさせた」との最新情報が入ってきた!

→続きを読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ペダル付きバイクのモペッド。日本では50年以上も前に流行った事があるそうだ。時を経て登場した…
  2. NEXCO中日本と中日本エクシス株式会社は、E1 東名高速道路 浜名湖サービスエリア(静岡県…
  3. 合流・分岐が連続するため、走行注意 NEXCO中日本 名古屋支社が建設を進めてきたE1A …
  4. 前回:#01エポックメイキングな機種編 直列4気筒ニーゴーの名機が続々と生み出された’…
ページ上部へ戻る