【ドゥカティ パニガーレV4 和歌山利宏 試乗インプレ】モトGPマシンに最も近い量産市販車だった

【和歌山利宏:モーターサイクルジャーナリスト】

スペインのヴァレンシアサーキットで、パニガーレV4に試乗してきました。

EICMAでの発表から2ヶ月余り、これがいかなるものなか、いろいろと想いを巡らせてきたのですが、やはりモトGPマシンのデスモセディッチ直系であるとの期待を裏切ることはありませんでした。

【関連ニュース】
EICMAで最も注目されたパニガーレV4は、ドゥカティの伝統の発展形

【Webikeニュース】DUCATI パニガーレV4 和歌山利宏 試乗インプレッション速報

→続きを読む

和歌山利宏

和歌山利宏 モーターサイクルジャーナリスト

投稿者プロフィール

1975年にヤマハ発動機に入社。ロードスポーツの開発に携わる。
レーシングライダーとしても活躍し、鈴鹿8耐第4回大会では4位入賞。
85年からはヨコハマゴム契約となり、タイヤの開発テストを行うとともに、
ワイルドカード参戦した87年の日本GPでは、250ccクラスで11位に入る。
90年からはジャーナリストとしての活動を始め、現在に至る。

この著者の最新の記事

関連記事

編集部おすすめ

  1. 流行するネオクラシックの中でも「軽量&扱いやすいモデル」として人気を集める、日本とイタリアの…
  2. ※画像は公式サイトのスクリーンショット トライアンフは、2月16日(土)より 3月10日(日)…
  3. 車検レスの軽量スポーツ刀は、250㏄としては大柄だったものの、親しみやすさはシリーズ随一だ。…
  4. ドゥカティジャパンは、2月15日(金)より「Customize Your Ducati / …
ページ上部へ戻る