真冬も楽しめる!「クシタニのアメニタジャケット」、「マルチメーター」、「ヒートシールドセット」、「エキゾーストサーボキャンセラー」のインプレ4選

Webikeコミュニティ「今週のGOOD!インプレッション」から、ピックアップしてご紹介!

今週は、真冬も楽しめる!「クシタニのアメニタジャケット」、至れり尽くせり「マルチメーター」、ワンアクセントに「ヒートシールドセット」、エラーランプを解消「エキゾーストサーボキャンセラー」のインプレ4選をお届けします!

受賞者:[福岡のかよきちさん]
インプレッション対象商品:[KUSHITANI:クシタニ:アメニタジャケット]

《もう戻れない》

2016年末に購入し今年で2シーズン、このジャケットを使用しています。

・選んだポイント
・気に入ってる点
・不満
の三点に絞りレビューします。自分語りも含まれますが、よろしければお付き合いください。

1.選んだポイント
私は年間隙あらばツーリング。そしてその出先で相棒の一眼レフで写真を撮るのが大好きです。
そんな私ですが元々は『theバイク乗り』とひと目でわかる柄の多い、フェイクレザーライジャケを着ていましたが、観光地などでそれを着て出歩くことに少し気恥しさを覚えました。また雨の日にレインコートの着脱も面倒くさく、、、。
フルパニアツアラーVFR800Fに乗ってますので追加で普段着のような服・レインコートを積むことを考えましたが、以下の3点をコンセプトに冬ジャケットを検索。

(1)ライディングジャケットメーカーであること
(2)普段着に限りなく近い、観光地でも目立たない落ち着いたデザイン(黒基調で赤と白を取り入れている)
(3)レイン対応、気温氷点下の新東名高速道路100km/h巡航に耐えられる防寒性

すると、このクシタニ製アメニタジャケットの黒が、これ以上ないジャケットであることが分かり、一発購入を決めました。

⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

クシタニのアメニタジャケットを購入された福岡のかよきちさん。
冬の高速道路でも耐えられる防寒性、約4万キロ走っても着崩れしない耐久性、バイクを降りても街になじむデザイン性など、お気に入りのポイントを多数インプレッションしていただきました。
冬のライディングは寒さとの闘いです。皆さんも高性能のライディングジャケットで、寒い冬を愉しむ季節へ変えてみましょう!
 

受賞者:[BONAさん]
インプレッション対象商品:[ENDURANCE エンデュランス:ネオスペック マルチメーター]

《コストパフォーマンスに優れたマルチメータ》

純正メータが故障し、アクティブのスピードメータとオートゲージのタコメータを取り付けていましたが、ごちゃごちゃしているので、こちらのマルチメータへ交換しました。

小さい割には視認性も良く、ごちゃごちゃしていたメータ周りがスッキリし、とても満足しています。
価格の割にはかなり高性能かと思います。
バックの色を、ブルー・オレンジ・パープルから選べ、明度も4段階で変更できるため、昼間も夜もとても見やすいです。

操作性ですが、ボタンも比較的に大きくグローブ越しからでもストレス無く押すことができます。

⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

今回BONAさんには、マルチメーターについてインプレッションしていただきました。
スピードやタコはもちろん、その他さまざまな機能が備わっており、至れり尽くせりのメーターに満足のご様子です!取付に関してもBONAさんの工夫点など、詳細にインプレッションしていただいていますので、参考にしてみてください!
 

受賞者:[mintさん]
インプレッション対象商品:[YOSHIMURA:ヨシムラ:ヒートシールドセット]

《高いけど格好はつく》

装着車両
‘11年式MFL sc59 前期型

経緯
中華製REPSOLカウルを取り付ける際にバイパスホンダ製アンダーカウルを着けていたが純正との相性があまり良く無かったので、色劣化から純正に戻す際に購入。
エキパイのとぐろが隠れるのは寂しいが見た目重視で。無くても困らないが…

取り付けにあたり
ヨシムラの場合、エキパイ/サスリンク/カウル取り付け部の3点どめを指定しているがこの内、使ったステーはカウル取り付け部用のステーのみ。
サスリンクは付くかも判らなかった事とユニバーサルジョイントの工具無いのでスルー。
流石に1点止めは心許ないので純正品にとうとう手を出して穴加工。
諸先輩方を参考にさせていただきました。

⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

mintさんさんにはヨシムラのヒートシールドセットについてインプレッションしていただきました。
今回は他社製のサイレンサーとの流用ということで、取付にあたっての加工やその他工夫点を書いていただいています。
投稿写真を見ると、カウルの面積が増た結果、マフラーとの一体感が生まれ、車体全体が引き締まって見えますね!
車体にワンアクセント入れたい方はご検討してみてはいかがでしょうか?
 

受賞者:[バズさん]
インプレッション対象商品:[HEALTECH ELECTRONICS ヒールテックエレクトロニクス:エキゾーストサーボキャンセラー H01]

《苦節17年のwarning ランプが見事消えました》

昨今の車検では warning Lamp が付いていると継続車検が通らないということで今年は車検なので何とかしたいと思っていました。

対象は Honda CBR929RR 2000年モデルで、1年落ち車両(走行距離6000km未満)を手に入れ早17年ですが、購入した当初からwarning lamp が付きっ放しでした。

先日 webike のユーザーさんの日記で CBR929RR の ERROR code 35 がエキゾーストサーボモーター ギヤ欠けが原因であるとの事で早速自分の車両も見たところ、 見事に最終段のピニオンギヤが丸坊主。

金属製の汎用ギヤから作り直そうと思っていたのですが、この状況では歯数を数えることも困難なので、とりあえず修復は棚上げとしました。

代わりにフルエキゾースト装着時に使う 本製品を取り付けることにしました。
eliminator というよりは 偽装装置という感じです。

純正のサーボモータの機能としては エキパイの経路を切り替えるだけではなく、エアクリーナBOX内部のラムエア調整フラップも制御していました。今回アクチュエータを取り外したので フルパワーを出す位置での固定としました。

作業中どんだけ動きが悪いのかと思いましたが、特に動きが渋いわけも有りませんでした。したがってなぜサーボのギヤが欠けるのか原因不明です。

取り付け後、エンジンを掛けると 見事 17年越しのwarning lamp が消えました。

⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

バズさんの愛車CBR929RR。購入当初からFIエラーランプの点灯が気になっていたようですが、今回エキゾーストサーボキャンセラーを取り付けた結果、愛車を購入してから17年ぶりにエラーランプを消すことに成功したようです。
エラーランプが点灯し続けているのは、乗っていてあまり気持ちの良いものではないです…そのような気持ちのモヤモヤを解消したい方は是非ご検討ください!
 

【選ばれれば最大3,000ポイント!Webike GOODインプレッション】
「今週のGOOD!インプレッション」ページへ

ライダーの生の口コミが集まる
Webikeコミュニティ インプレッション

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【ヤマハ セロー250】 ディテール&試乗インプレッション 2017年に更に厳しくなる排…
  2. NEXCO中日本は、「第11回 高速道路と風景フォトコンテスト」の入賞作品を決定した。また、…
  3. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  4. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
ページ上部へ戻る