[MFJ]水野涼がJSB1000クラスのエースに!ハルク・プロが2018年シーズン布陣を発表

全日本ロードレース選手権のトップチームであるハルク・プロが2018年シーズンの体制を発表した。

これまでエースライダーとしてチームを牽引してきた高橋巧が復活するTeam HRCからエントリーすることになり、MuSASHi RT HARC-PRO.のJSB1000クラスのシートには、2017年の全日本J-GP2チャンピオンとなった水野涼がステップアップすることになった。
J-GP2クラスには、2017年は、Mistresa RT HARC-PRO.からST600クラスを戦った名越哲平が参戦。

Mistresa RT HARC-PRO.は、2017年にMFJ CUP JP250ナショナルでチャンピオンとなった上原大輝をST600クラスに、ベテランの赤間清は、全日本J-GP2クラスからMFJ CUP JP250にスイッチすることになった。

高橋巧がHARC-PRO.を晴れて卒業、若手3名がステップアップを果たし、ベテランの赤間を含め、それぞれが違うクラスを戦う布陣となった。

→全文を読む

情報提供元 [ SUPERBIKE.JP ]

関連記事

ピックアップ記事

  1. ▲G 310 R 9年連続で過去最高販売数を記録 ビー・エム・ダブリューは、日本市場における…
  2. 年が明けて心機一転、愛車のお手入れ初めにオイル交換はいかがでしょうか。 オイルの基礎知識、…
  3. 【カワサキ Versys-X 250】ディテール&試乗インプレッション 2017年のモ…
ページ上部へ戻る