【新車】カワサキ、2018年モデル「Ninja250/KRT Edition」を2/1より発売 より力強くスポーティに

カワサキは、Ninja 250・Ninja 250 KRT Editionを2018年2月1日に発売すると発表した。シャープなスタイリングにライトウェイト、ハイパフォーマンスを兼ね備えた。

世界的な人気を博したモデルが2回目のモデルチェンジを迎え、Ninja 250Rから継承された質感の高いボディワーク、力強いエンジン、軽く扱い易いハンドリング、スポーティ且つ快適なライディングポジションをより高い次元で両立し性能を大幅に向上。その魅力をさらに洗練させた。

勿論、ツーリングからスポーツ走行まで様々なシーンもカバー。幅広いライダーにライディングの楽しさを提供します。完全新設計のエンジンとフレームはそれぞれ出力向上と軽量化を達成。Φ41mmの大径フロントフォークを装備し強力なパワーとそれをコントロールする高い操作性を獲得。

また、アシスト&スリッパークラッチやLEDヘッドライトユニット、ギヤポジションインジケーターなどを標準装備。Ninja 250ならではのグッドバランスな特性をさらに進化させた。

価格はNinja 250が629,640円(税込)~、Ninja 250 KRT Editionが640,440円(税込)。

【関連ニュース】
◆【カワサキ新型ニンジャ250 動画&試乗レポート】伸び切る高回転パワーと手の内で操れる実感!

Ninja 250

キャンディプラズマブルー:629,640円(税込)

パッションレッド×メタリックフラットスパークブラック:640,440円(税込)

Ninja 250 KRT Edition

ライムグリーン×エボニー:640,440円(税込)

主な特徴

・大幅な出力向上を果たした新設計248cc水冷4ストローク並列2気筒エンジン
・ダウンドラフト構造の吸気ライン
・高性能インジェクターとセッティングノウハウにより、サブスロットルを不要とした軽量スロットルボディ
・コネクターパイプを短縮し、軽量化したエキゾーストパイプ
・さらに軽い操作が可能になったニューアシスト&スリッパークラッチ
・乗車時の快適性をさらに高めたニューラジエータファンカバー
・Ninja H2からインスパイアされた新設計の軽量トレリスフレーム
・Ninja H2同様、軽量化と安定性向上の為、採用されたスイングアームマウンティングプレート
・高い剛性と優れた作動性を実現するφ41mmの大径フロントフォーク
・φ310mmの大径ペタルディスクを装備したフロントブレーキ
・φ220mmのペタルディスクを装備したリヤブレーキ
・やや高めの位置に装着され、快適性とスポーティなスタイリングを両立するセパレートハンドル
・軽量、コンパクトな最新ABSユニット
・スタイリッシュで軽量な新作星型5スポークホイール
・優れた快適性を実現する肉厚な低反発ウレタンシート
・スポーティな印象を与える容量14Lのフューエルタンク
・Ninja H2の要素も取り入れた先進的なデザイン
・シャープなスタイリングに貢献するLEDヘッドライトユニット
・Ninja ZX-10Rのデザインを踏襲したLEDテールランプ
・洗練されたデザインのメーターパネル
・シフトチェンジの確実性を高めるギヤポジションインジケーター
・燃料消費が少ない走行状態にあることを示すエコノミカルライディングインジケーター
・肉抜き加工を施したスポーティなトップブリッジ
・ゴールドアルマイト仕上げのフロントフォークキャップ
・テールカウル下部とタンデムステップに配置された便利な荷掛フック
・標準装備されたヘルメットロック

【ニンジャ250:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る

→全文を読む

情報提供元 [ カワサキモータースジャパン  ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. BITO R&Dは、Z1000R(ローソンレプリカ)純正フルレストア車両を販売開始した。エン…
  2. ヤマハ発動機販売は、需要の創出や二輪市場活性化を目指し、より多くの人にツーリングの楽しみを提…
  3. トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは、福岡県にある正規販売店「トライアンフ福岡」を1…
  4. エレガントなスタイリング&優れた動力性能 スズキは、エレガントなスタイリングと快適性、充実…
ページ上部へ戻る