NEXCO、E1A 伊勢湾岸道路 全線開通20周年キャンペーンを実施

171221_05

交通量は開通当初と比較して約8倍に増加

NEXCO中日本名古屋支社は、2018年3月30日にE1A 伊勢湾岸道路(東海インターチェンジ(IC)~飛島IC間)全線開通20周年を迎えるのを記念し、キャンペーンを開催する。

E1A 伊勢湾岸道路は、E1A 伊勢湾岸自動車道のうち、東海IC~飛島IC間の道路のこと。開通当初は名古屋港の港湾道路としての側面が強かったものの、ネットワーク整備が進むにつれて、E1 東名高速道路・E1 名神高速道路ルートからE1A 伊勢湾岸自動車道・E23 東名阪自動車道・E1A 新名神高速道路ルートへの交通量の転換が図られている。

現在のE1A 伊勢湾岸道路の交通量は開通当初と比較して約8倍にまで増加しており、東京~名古屋~大阪を結ぶ日本の物流の大動脈を担うようになった。

特に、日本の基幹産業の一つである自動車産業に関わる多くの企業がE1A 伊勢湾岸自動車道の沿線に立地しており、愛知県・三重県で全国の自動車産業の製造品出荷額の約5割を占めているなど、自動車産業において非常に重要な役割を果たしている。

以下プレスリリースより


E1A 伊勢湾岸道路全線開通20周年キャンペーンの概要

皆さまに楽しんでいただけるイベントを各種準備していますので、是非お立ち寄りください。

(1)お客さま感謝イベント

1.休憩施設でのイベント
■内容:整備効果パネル展、お客さま感謝イベント(※イベント内容は下記のとおり)
■日時:2018年3月24日(土)・25日(日)
■開催場所:E1A 伊勢湾岸自動車道 刈谷PA(下リ線)、湾岸長島PA(上り線)

2.商業施設等でのPRイベント
■内容:整備効果パネル展、お客さま感謝イベント(※イベント内容は下記のとおり)
■日時:2018年2月~3月
■開催場所:伊勢湾岸道路周辺の商業施設
(会場や日時については、決まり次第、当社WEBサイトなどでご案内させていただきます)

▼予定しているイベント内容
・インパクト抜群!名港トリトンの巨大ペーパークラフトの展示
・作ってみよう!名港トリトンミニペーパークラフトの製作体験会
・親子で楽しもう!ミニパトバッテリーカー乗車体験会
・伊勢湾岸道路を知って景品ゲット!伊勢湾岸道路クイズ抽選会 など

(2)名港中央大橋(名港トリトンのうちの1橋)の
クリスマスバージョンライトアップの期間を延長します

名港中央大橋について、クリスマス期間は、クリスマスバージョンライトアップ(クリスマスをイメージした赤色と緑色の2色によるライトアップ)をおこないます。

例年、クリスマスバージョンライトアップは12月24日の1日限定のところ、今年は伊勢湾岸道路全線開通20周年を迎えるため、期間を延長して2017年12月20日(水)~24日(日)の5日間でお楽しみいただけます。

(3)名港東大橋(名港トリトンのうちの1橋)の
塔にも登れる現場見学会を実施します

応募された方から抽選で特別にご案内します。実施時期・応募方法等の詳細につきましては、決まり次第、当社WEBサイトなどでご案内させていただきます。

名港トリトンとは東海IC~名港潮見IC間の名港東大橋(全長700m)、名港潮見IC~名港中央IC間の名港中央大橋(全長1170m)名港中央IC~飛島IC間の名港西大橋(全長758m)の三大斜張橋の総称です。

E1A 伊勢湾岸道路開通経緯

1985年3月20日 名港中央IC~飛島IC間暫定2車線開通(E1A 伊勢湾岸道路の一部区間(名港西大橋)開通)
1998年3月30日 東海IC~飛島IC間全線開通(E1A 伊勢湾岸道路の全線開通)
(2003年3月21日 E1A 伊勢湾岸自動車道 四日市JCT接続(E23 東名阪自動車道と接続)
2004年12月12日 E1A 伊勢湾岸自動車道 豊田JCT接続(E1 東名高速道路と接続))

171221_04▲E1A 伊勢湾岸道路およびE1A 伊勢湾岸自動車道の位置関係図

参考資料

【別紙】E1A 伊勢湾岸道路のストック効果

→全文を読む

情報提供元 [ NEXCO 中日本 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 無駄を削ぎ落としたスタイリング&専用設定されたサイレンサー構造 ヨシムラからGSX-R12…
  2. ヤマハ発動機と、東南アジア配車サービス最大手のGrabは、インドネシアを中心とした東南アジア…
  3. ※画像は国交省報道発表資料のスクリーンショット この冬はカード集めに熱くなろう! 国土交通省…
  4. アネスト岩田ターンパイク箱根と伊豆スカイラインは、2019年2月10日(土)から3月10日(…
ページ上部へ戻る