最優秀賞は「滋賀県米原市での日本遺産と水源を巡る旅」!水の里の旅コンテストの受賞企画が決定

“水のめぐみ”とふれあう水の里の旅コンテスト2017の受賞企画が決定

国土交通省は、「水の里の旅コンテスト」に応募された水の里を観光資源とした旅の企画から、最優秀賞など受賞企画を決定した。(別添1参照
各受賞者への表彰式は1月10日に開催される。

国土交通省では、水の里の観光資源を活用した旅の企画の表彰を通じて、水の里の大切さと魅力を伝え、多くの人が訪れることで、地域の活性化を推進することを目的に、平成22年より「“水のめぐみ”とふれあう水の里の旅コンテスト」を実施している。

*「水の里」とは、ダム周辺など、おおむね河川の上流部の区域に位置する“まち”や“むら”をいう。

最優秀賞 概要

■受賞者
マイクリング・プロジェクト×(株)イー・エージェンシー×米原市

■企画名
びわ湖の素・米原 日本遺産と水源の旅 清らかな日本に出会う米原サイクリング

■企画概要
米原市は、古来より引き継がれた美しい自然や文化・伝統が生き続ける水源の里であり、いわば「びわ湖の素」です。この企画は、びわ湖の素・米原と市内の日本遺産を巡る清らかなサイクリングツアーです。

<ツアーで巡るスポット>

詳細は「別添2」参照

■審査員の講評
・企画のテーマ性が明確であり、地域内の様々な水に関わる資源がまとめてある等、非常にバランスのとれた内容となっている。
・また、交通拠点から観光地への二次交通が全国的な課題となっている現状において、自転車の活用でそれを補う点や地元への経済効果を考慮している点など、企画内容に現実性と将来性がある。催行実績が有る企画なので、今後の成功に期待する。

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る