NEXCO中日本、新東名高速 海老名南JCTから厚木南IC間が来年1/28に開通

NEXCO中日本は、建設を進めている新東名高速道路の海老名南ジャンクション(JCT)から厚木南インターチェンジ(IC)までの区間(延長約2km)が、2018年1月28日(日)15時に開通する見通しと発表した。

今回の開通により、物流の効率化による生産性向上と地域開発の促進、通混雑緩和による移動時間短縮が期待される。
なお、開通式典については改めて発表がある。

【関連ニュース】
◆NEXCO中日本、新東名 海老名南JCT~厚木南IC間 開通記念「ETCマイレージポイントプレゼントキャンペーン」 を実施

期待される主な開通効果

物流の効率化による生産性向上と地域開発の促進(別紙P.1参照
海老名JCT等の交通混雑緩和と移動時間短縮による定時性の向上(別紙P.2参照

【E1A 新東名高速道路 位置図】

参考資料:【別紙】E1A 新東名高速道路 海老名南JCT~厚木南ICの整備効果と概要

→全文を読む

情報提供元 [ NEXCO中日本 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 昭和50年代は、免許制度の改正により人気が中型に集中し始めた時代だ。ここではレプリカブーム以…
  2. 大盛況の北川圭一杯レポート 第14回目となる「北川圭一杯ミニバイクレース」が12月2日に京…
  3. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  4. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
ページ上部へ戻る