ヤマハの「MT-10/MT-09/MT-07」が車両のカラーデザインコンテスト「オートカラーアウォード2017」でグランプリを受賞

新しい色彩調和に挑戦したデザインが評価

ヤマハ発動機の「MT-10」「MT-09」「MT-07」が、車両のカラーデザインコンテストである「オートカラーアウォード2017」でグランプリを受賞した。

「オートカラーアウォード2017」は、一般社団法人 日本流行色協会が年に1回実施する、優れた車両のカラーデザインを顕彰する制度。

12月16日に横浜美術館にて行われた審査会で、新しい色彩調和に挑戦したデザインが評価され、二輪・四輪をあわせ15のノミネートの中から栄えあるグランプリに輝いた。

なお二輪車ではほかに、「Ninja H2 / Ninja H2R」「Monkey50周年記念モデル」「GOLD WING TOUR」がノミネートされた。

以下プレスリリースより


グランプリ「MT-10/MT-09/MT-07」

■テーマ
受け入れられる非常識”Night Fluo”

■カラー
ブルーイッシュグレーソリッド4

■担当デザイナー
安田 将啓(やすだ まさひろ)さん
片平 憲男(かたひら のりお)さん

メーカーからのメッセージ

”自由に楽しむ、自在に操る”

MTシリーズのユニークな世界観を強調するために、クールでインパクトの強いカラーデザインに仕上げました。

ソリッドグレーはチープに見える可能性があり、リスクの高い色ですが、尋常ではないインパクトを狙うため、塗装による装飾的要素を排除しシリアスさを表現する色として開発しました。

足回りにアクセントカラーのアシッドイエローと合わせることで、MTシリーズの”機能性”、”ファッション性”の両立を狙ったカラーデザインになっています。

授賞理由

通常、タンク部分が目を引くというバイクのデザインの中で、タイヤに注目させるという発想が新しく自由な印象をうける。

バイクのカラーリングでは、チッピング(欠け落ち)による汚れがあることから、ホイール部分に色をつけることはタブーとされてきたが、マーケットを意識しすぎず、デザイナーが自分の意志でその常識をくつがえした。

タイヤのブラックと対比させることで、より鮮やかに見せたイエローと、タンクのソリッドグレーとの組み合わせは、その形とあいまって、これまで見たことのない新しいセンスを感じさせる。

新しい色彩調和に挑戦したデザインは、20年という節目を迎えた今回のオートカラーアウォードに相応しいといえる。

今後もこれまでの殻を破り、次の時代をつくっていくようなカラーデザインに期待していきたい。

掲載ホームページ

http://www.jafca.org/

ノミネート一覧

http://www.jafca.org/seminarandevent/20171018.html

オートカラーアウォードについて

一般社団法人 日本流行色協会(JAFCA)が主催する、車両のカラーデザインの企画力や、形との調和を含む、内外装すべてのカラーデザインの美しさを評価する顕彰制度で、1998年からはじまり2017年で20回目を迎えました。

車両のカラーデザインは、CMFG(カラー、マテリアル、フィニッシュ、グラフィック)、ライフスタイル、安全性など様々な分野を視野に入れプロダクトデザイン業界の最新技術を開拓し、デザイン開発を行っており、社会環境、経済、他の業界のデザインに対しても大きな影響力を持ちます。

2017年最も魅力的な車両のカラーデザインを表彰し、その考え方や成果を他業界や社会とシェアする機会を創出することにより、日本のカラーデザイン全体の向上をめざしています。

<対象>

2016年12月11日(前年審査会の翌日)~2017年12月末日までに、一般消費者が購入できる旨を発表した日本国内市場に向けて販売される車両のカラーデザイン。

<グランプリの審査視点>

・市場に影響を与えたか
・車両のカラーデザインとして企画/発想が優れているか
・デザインの企画/発想が他業種の手本となりえるか
・従来にない色域に挑戦して成果をあげているか
・新しい技術を効果的に採用しているか
・インテリアカラーがエクステリアカラーに調和しているか
・インテリアカラーが美しいか
・エクステリアカラーが美しいか

情報提供元 [ アットプレス ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 首都高速道路は、12月1日(土)にお台場にあるデックス東京ビーチ3Fシーサイドデッキにて実施…
  2. ▲F4クラウディオ MVアグスタは、モーターサイクルジャーナリスト・和歌山利宏氏のEICM…
  3. ハリケーンは、CBR1000RR('17- SC77)用セパレートハンドルを12月末頃に、G…
  4. ドゥカティは、走行距離に応じてオリジナルグッズをプレゼントするキャンペーン「Mileage …
ページ上部へ戻る