【新車】ベスパ、「Sei Giorni(セイ ジョルニ)」を発売 歴代ベスパの中で最もパワフルな特別限定モデル

▲Sei Giorni(セイ ジョルニ)

伝説的モデルが現代に復活!

ピアッジオグループジャパンは、ベスパ史上最もパワフルかつ技術的に進化した特別限定モデル『Sei Giorni(セイ ジョルニ)』を国内66台限定で発売、2018年3月より出荷を開始する。

なお本格的な入荷を前に、2017年12月21日(木)から2018年1月15日(月)まで、東京都港区の六本木ヒルズ ウエストウォーク4Fにて先行特別展示が行われる。

ベスパSei Giorniは、1951年に開催された過酷なアベレージラリー「Sei Giorni Internazionale di Varese」用に特別に製造され、圧倒的な強さで9個のゴールドメダルを獲得し、伝説となった初代ベスパスポーツ「Sei Giorni」の後継機となる、シリアルナンバー入りのスペシャルバージョンだ。

Sei Giorni(セイ ジョルニ)

メーカー希望小売価格:798,000円(税込)

車両情報

■希望小売価格:798,000 円(税込)
■エンジン:4ストローク水冷単気筒278ccクオーサーエンジン
■カラー:セイジョルニグリーン(専用特別色)/ シートはブラック(専用デザイン)
■限定台数:66台(日本国内)シリアルナンバープレート付き

スペック

エンジン

■形式:Quasar 4 ストローク水冷単気筒 SOHC 4 バルブ
■総排気量:278 cc
■ボア×ストローク:73mm×63mm
■最高出力:21HP(15.8 kW) / 7,750 rpm
■最大トルク:22.3 Nm/ 5,000 rpm
■燃料システム:電子制御式燃料噴射システム
■トランスミッション:自動無段階変速(CVT)
■クラッチ:自動遠心乾式クラッチ

車両

■フレーム:スチールモノコック
■フロントサスペンション:片持ちリンクアーム油圧式サスペンション
■リアサスペンション:4 段階スプリングプリロード調整機構付きツインショックアブソーバー
■フロントブレーキ:油圧式220 mm ステンレススチール製ディスク ABS
■リアブレーキ:油圧式220 mm ステンレススチール製ディスク ABS
■フロントタイヤ:120/70-12
■リアタイヤ:130/70-12

寸法

■全長/全幅:1,950mm/755mm
■ホイールベース:1,375mm
■シート高:790mm
■車両重量:160kg
■燃料タンク容量:8.5(±0.5) リッター
■製造国:イタリア

特徴

ベスパの起源を彷彿とさせる唯一無二のスタイル

新型ベスパSei Giorniの特徴的な装備は「faro basso(低い灯台)」、つまりフロントフェンダー上に低く設置されたヘッドライトだ。

加えて初代ベスパSei Giorniに似たハンドルバーは、当時のVespaのように金属パイプを露出させたシンプルさが特徴。魅力あるフォルムと合理的なデザインは、白地のアナログスピードメーターを備えた上品な円形メーターパネルが初期のベスパを思い起こさせる。

また、メーターをエレガントに保護するコンパクトなウインドシールドも特徴的だ。

Sei Giorniのスポーツスピリットは、50年代の伝説であるSquadra Corseが採用したスポーティなVespaのスタイルに準じており、ホイールリムやサイレンサーといったブラックパーツ、さらに点在するレッドの細部仕上げによって引き立てられている。

さらに2種類の表皮とパイピング、ホワイトステッチが施されたシングルシート風のサドル(実際には二人乗りが可能)によっても強調されている。

剛性の高いスチール製ラージボディを特徴とし、市街地を優雅に移動するのに最適な一方で、いつでもツーリングやアドベンチャーに出かけることができ、最もパワフルなエンジンを搭載するベスパGTSが技術的ベースとなっている。

パワフルで信頼性の高い熟成された水冷4ストローク4バルブ単気筒、電子制御インジェクションの300ユーロ4エンジンで、7,750rpmで21HP(15.6 kW)のパワーを、わずか5,000rpmで22.3Nmの最大トルクを発生させる。

これは、加速の際の鋭いレスポンスとオールラウンドなパフォーマンスを期待できる数値と言える。

快適性と安全性

Sei Giorniは、スタイルや快適性、安全性といった、ベスパGTSシリーズならではの価値を独自のものにしている。

すべてのベスパラージボディバージョンと同様に、広いヘルメット収納スぺースと、大きく快適な着座面を装備。ラージボディの快適性によって強化された、エルゴノミクス的に完成されたベスパだ。

着座姿勢が自然で、長距離走行においても車両の完全なコントロール性と絶対的な快適性を提供。USBポートはレッグシールドのコンパートメント内に標準装備されており、LED式フロントウインカーはデイタイムランニングライトとしても機能。安全面においては、ABS(アンチロックブレーキングシステム)が標準装備されている。

また、レッグシールドのバックプレートにある、シリアルナンバーを刻んだ「スペシャルエディション」プレートが、この特別なモデルならではの位置づけを示している。

情報提供元 [ Vespa ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. KAWASAKI GPZ900R 1998 年式 (900 cc) オーナー:メンフィ…
  2. トライアンフモーターサイクルズジャパンは、2年連続で過去最高の年間登録台数を達成し、2017…
  3. ユーザー:ninariさん 車種名:KAWASAKI エストレヤ 今回は、…
  4. Webikeコミュニティ「今週のGOOD!インプレッション」から、ピックアップしてご紹介! 今…
ページ上部へ戻る