好みのポジションに「ステップキット」、疲労を軽減「シートバッグ」、レーシーにドレスアップ「アンダーカウル」のインプレ3選

Webikeコミュニティ「今週のGOOD!インプレッション」から、ピックアップしてご紹介!

今週は、好みの位置にポジション調整「ステップキット」、疲労を軽減「シートバッグ」、レーシーにドレスアップ「アンダーカウル」のインプレ3選をお届けします!

受賞者:[おんたまDXさん]
インプレッション対象商品:[ガレージスパイラル:Garage-SPIRAL:可倒式ミッドステップキット]

《ポジション改善の必需品》

今回2セット目の購入、使用中の物が転倒により削れたのと、レーシングタイプのショートバーを試したかったので、リペアパーツとして単品づつの購入も考えたのですが、面倒になって大人のセット買いです。

まずノーマルではブレーキペダルの位置が高すぎて、ギリギリ下までペダルを調整しても、ステップに足を乗せた状態では足の甲がペダルの下に入ってしまい、ステップから足を浮かさないとブレーキが踏めません。
しまいには足が攣ってくるし、耐えられたもんじゃありません。

身長にもよると思いますが(自分183.5㎝)このミッドステップにすることで、ペダル位置も適正な位置に調整できますし、ステップも上後方に移動しますので、バンク角も稼げて一石二鳥です。
可倒式なのもいいですね。

⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

ノーマルステップの位置で、ブレーキペダルの操作性や乗車時の姿勢に少々窮屈な思いをしていたおんたまDXさん。
今回ご購入いただいたステップにはポジション調整機能があり、好みの位置に調整することによりブレーキペダルの操作性が改善されたようです。
他にもノーマルステップとは異なった機能を記載していただきました。
現在ステップ周りに不満を感じている方、バイクの乗り味を変えたいという方は是非参考にしてみてください!

 

受賞者:[オフロードフリークさん]
インプレッション対象商品:[kriega クリーガ:US-5 ドライバッグ(ver.2014)]

《求めていたサイズ感、機能、品質にピッタリ!》

WR250Rで林道ツーリング、ラリーを中心に楽しんでいます。
これまでは、タイヤレバーを始めとする工具類やFタイヤチューブをウエストバッグ(ツールバッグ)に収納してライディングしていました。
それは、重量物をバイクに固定すると、バイクの挙動に影響が出るのが嫌だったからです。
しかし腰への負担が大きく、体力も消耗するため、考え方を変えました。
ちなみにウェストバッグの重量を計ると、3kgを超えていました!
今は、工具類とロープをこのクリーガドライバッグに入れて、身軽なライディングが可能となり、長時間乗っても疲れが少なくなりました。

このバッグの素晴らしいところは・・・
(1)防水機能が高く、泥水を跳ねたり、雨の中を走っても中の工具類が濡れないこと。
(2)簡単に取付け取外しが出来るので、洗車前にぐるぐるロープを外さなくていいこと。
(3)形、サイズが工具類を収納するのに最適なこと。
(4)バッグの素材が丈夫で、留め具の構造もシンプルかつ頑丈で使いやすいこと。

⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

バイクの挙動に影響が出るのを懸念して、シートバッグの取付を避けていたオフロードフリークさん。しかしながら身体への負担から、今回シートバッグの購入に踏み切ったようです。
荷物をウエストバッグからシートバッグに収納するようになってから、身軽なライディングが可能となり、疲労の軽減を実感されたようです。
また、サイズ感や取付難易度など、バッグの特徴を詳細にインプレッションしてくれています。
最後にオフロードフリークさん流の工夫点も書いてくれていますので、気になった方は是非チェックしてみてください!

 

受賞者:[てっちゃまさん]
インプレッション対象商品:[STRIKER ストライカー:ストライカーレーシング FRPアンダーカウル]

《外観ががらりと変わります》

黒ゲルコートを塗装屋さんに頼んでカワサキ純正色のライムグリーンとエボニーブラックの塗装と「Kawasaki」ロゴを入れてもらい、お気に入りのステッカーでデコレーションして取り付けました。

取り付けには、もともとあるネジ穴とステップステーの取付ボルトを利用するので、特に加工は必要ありません。

これといった問題はなかったのですが、取り付けに苦労したことといえば
・クイックファスナーのシャフトがカウルの穴にぎりぎり入らなかったので、カッターで穴を少し広げた
・ナイロンワッシャを付けると受け側のスプリングまでシャフトが届かなかったので、ワッシャなしで取り付けた
ことくらいでしょうか。

⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

今回、てっちゃまさんにはアンダーカウルについてインプレッションしていただきました。取り付ける際の注意点や、加工した点など、詳細に記載されています。
てっちゃまさんのように塗装やステッカーなど、自分の好みにアレンジすればドレスアップ効果も抜群ですね!
また、投稿していただいた写真を見ると、アレンジを加えたアンダーカウルが、車体との一体感とレーシーなフォルムを引き出しています。
「愛車のフォルムを変えたい」「新鮮な気持ちで乗りたい」と検討している方は、是非参考にしてみてください!

 

【選ばれれば最大3,000ポイント!Webike GOODインプレッション】
「今週のGOOD!インプレッション」ページへ

ライダーの生の口コミが集まる
Webikeコミュニティ インプレッション

関連記事

編集部おすすめ

  1. SHOEIは、レースで勝つためのレーシングフルフェイスヘルメット「X-Fourteen」に加…
  2. 貴重なレース映像や資料を公開 2017/18シーズンFIM世界耐久選手権シリーズ(EWC)…
  3. 新型モンキー125用の機械曲サイクロン GPマグナム タイプダウンマフラーがヨシムラから…
  4. 2018年9月10日、昨年のイタリア ミラノショーでカワサキが登場を予告したニンジャ125と…
ページ上部へ戻る