【新車】MVアグスタ、エモーショナルツアラー「TURISMO VELOCE LUSSO RC」を限定発売

『RC』の名を持つ世界限定ツアラーがリニューアル

MVアグスタは、エモーショナルツアラー「TURISMO VELOCE LUSSO RC」を世界250台限定で発売する。

エンジンマウントは車体の縦剛性が強化されドライバビリティが高められており、リニューアルされた30L容量のサイドパニアケースをはじめ、センタースタンド、高さ調節可能なウインドスクリーン、グリップヒーター、高速道路での負担を軽減するクルーズコントロールが標準装備されている。

また、リアスプロケットサポートやエンジン懸架、パッセンジャーシートも改変され、より利便性、快適性が向上された。

TURISMO VELOCE LUSSO RC

車両情報

■モデル名:MV AGUSTA 『TURISMO VELOCE LUSSO RC』
※世界限定モデル(250台)
■希望小売価格:2,370,000円(税抜)/2,559,600円(税込)
■発売時期:2018年5月

TURISMO VELOCE LUSSO RC 2018モデル 変更箇所

車体

■リアスプロケットサポート(アクセルコントロールのスムーズ化)
■フロントエンジン懸架システム(フレーム縦剛性強化)
■サイドパニアケース(品質と信頼性の向上)
■パッセンジャーシート(エルゴノミクス向上)

エンジン

■ギアボックス(作動性向上)
■カウンターシャフト(ノイズ、振動軽減)
■プライマリーギア(ノイズ軽減)
■強化スターターシステム(信頼性向上)

エレクトロニクス

■コントロールエンジンマネージメント(パワーデリバリーの特性向上)
■エンジンマップ(品質、信頼性向上)

特徴

Euro4 が適合された3気筒800ccエンジンは、振動や騒音を軽減するクラッチハウジングを採用。チェーンテンショナーは、メカニカルノイズを低減する仕様。6速ギヤボックスは新タイプとなり、さらにスムーズで正確なシフト操作が可能になった。さらにカウンターシャフト、プライマリーギアも刷新され、スターターシステムも強化されている。

MV AGUSTA が誇る数々の電子制御システムも、ツーリングで役立つ機能を保有。オートシフターの EAS 2.0(Electronic Assisted Shift Up&Down)、MVICS 2.0(モーター&車両統合制御システム )と、8段階で調整可能なトラクションコントロール機能を搭載。

エンジンマネジメント、エンジンマップも刷新され、信頼性の高いセミアクティブな電子制御サスペンションも搭載。オリジナルバイクカバーも刷新された。

スペック

情報提供元 [ MV アグスタジャパン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る