[WCT]Rd.1 ボウが新シーズンも幸先のいいスタート

Repsol Honda Teamにとっての2018年シーズン最初の戦いは、2017年もまだ暮れぬ12月3日、フランスのヴァンデで開催された、Xトライアルの開幕戦となった。

22度の世界チャンピオンに輝き、Xトライアルでも11の世界タイトルを持つチームのエース、トニー・ボウは、この日もライバルを圧倒。ファイナルラップでハイメ・ブスト(ガスガス)を破り、幸先のいい1勝目を挙げた。

この2018年の開幕戦は、スペイン選手権など、2017年のカレンダーが終了してからわずか数週間後のことだった。トライアルのエースたちに、休む暇はない。

最初のラップ、9人の参加者全員が登場した予選は、6つのセクションを走って減点数を競った。そこでのボウの減点はわずか1点。セクションの難易度は、この段階ではそれほど高くなく、ボウにとっては当然の結果。しかし難度が低いだけに、少しのミスで順位を大きく落とす可能性もあり、油断はできない。

ヴァンデスペース体育館を会場としたこの大会。1ラップ目で減点の多かった3人がふるいにかけられ、2ラップ目は残った6人でファイナル進出の2枠を争った。ボウはジェイムス・ダビル(ベータ)とブノア・ビンカス(スコルパ)と2ラップ目のセミファイナルを戦い、2人を大きく引き離して決勝進出を決めた。

決勝は、つい数週間前までチームメートとして戦ってきたブストがライバルに。2017年シーズン、急成長を遂げたブストだが、ボウの圧倒的な走破力の前に、まだまだ修業が必要なことを露呈した。ブストが6点、対してボウは1点。堂々たるチャンピオンの勝利だった。

次のXトライアルは2018年1月13日(土)、フランスのモンペリエで開催される。

リザルト

1 トニー・ボウ Honda 1 2 1
2 J.ブスト ガスガス 4 2 6
3 A.ラガ TRS 9 3 
4 J.ファハルド ガスガス 8 7 
5 J.ダビル ベータ 8 13 
6 B.ビンカス スコルパ 9 16

ポイントランキング

1 トニー・ボウ Honda 20
2 J.ブスト ガスガス 15
3 A.ラガ TRS 12
4 J.ファハルド ガスガス 9
5 J.ダビル ベータ 6
6 B.ビンカス スコルパ 4

Gallery

→全文を読む

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヤマハ発動機は、2017年に全日本モトクロス選手権IA2クラスでチャンピオンを獲得したヤマハ…
  2. 2018年4月18日、新型CB1000Rの試乗会が開催され本誌からはメインテスターの丸山浩さ…
  3. 2018年4月23日、新型モンキー125が国内だけではなく欧州でも発表された。基本的には国内…
  4. ライディングの安全性を新たな次元へ ボッシュは、道路交通におけるライダーの死亡事故を防ぐ「…
ページ上部へ戻る