2018年シーズンに中上貴晶選手が駆るマシンのカラーリングが初公開

新カラーのRC213Vで上位入賞を目指す!

2017年12月3日(日)にツインリンクもてぎ(栃木県)で行われた「Honda Racing THANKS DAY 2017」で、2018年シーズンからロードレース世界選手権MotoGPクラスに昇格してフル参戦する、中上貴晶選手の新シーズン用マシンのカラーリングが初めて披露された。

中上選手は2018年シーズンに、エルシーアール・ホンダ・イデミツ(LCR Honda IDEMITSU)に所属し、Honda RC213Vを駆ってMotoGPクラスでの上位入賞を目指す。

なお、今回披露したマシンは市販車のRC213V-Sにレースキットを装着したものに、2018年シーズンのカラーリングを施したものとなっている。

→全文を読む

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 世界最高峰のモーターサイクル・レース映像を網羅 ウィック・ビジュアル・ビューロウは、ブルー…
  2. カブとの思い出を「LOVE CUB SNAP forever.」に残そう ホンダは、今…
  3. トライアンフモーターサイクルズジャパンは、12月11日(火)に、東京・南青山のMORIO'S…
  4. トライアンフは、12月15日(土)より2019年モデル「Street Scrambler」を…
ページ上部へ戻る