【新製品】スタジオタッククリエイティブ、「自分だけのライディングフォームがわかる本」を12/13に発売

趣味に生きる人のための出版社スタジオタッククリエイティブは、「自分だけのライディングフォームがわかる本」を12月13日に発行する。

本書では、ライダーの重心位置を3タイプに分け、ベストなライディングフォームとラインを紹介している。
体型チェックで自分の重心位置をつかんだ後は、専用の“減速フォーム”と“1次旋回フォーム”、“2次旋回フォーム”、“加速フォーム”の実践。誌面ではフォーム切り替えポイントや、各メーカーのマシン乗りこなし術まで紹介する。

自分だけのライディングフォームがわかる本

リターンライダーさん、そして自己流のクセが付いてしまったベテランライダーさんにも効果的!ライディングフォームの実用書が登場です。
正しい(とされている)フォームの押し付けではなく、ライダーの重心タイプ別ライディングフォームを提案する、はじめてのライテク本です。ツーリングやスポーツ走行ですぐに実践できるライディングフォーム改造で、マシンを操る楽しさを再認識しましょう。
今までのライテク情報では、劇的な効果を体感できなかったライダーさんにこそおすすめです。

【監修者紹介】

鈴木清和(すずき きよかず)
駒沢大学駅伝部出身。スポーツ障害を専門とするスポーツマイスターズコアの代表。モータースポーツの分野では、一般ライダーからワークスライダーまで幅広いサポート経験を持ち、ライダーの身体を中心にした乗り方やマシンセットアップまでアドバイスする。乗り継いだバイクは20台以上のベテランライダーでもある。

■著作・監修作品
「やってはいけないランニング」青春出版社
「ランニング障害 改善BOOK」小社刊
「トップアスリートのランニングフォームで自己記録がぐんぐん伸びる本」小社刊
「駒大式 長く速く走る技術」大和書房
「「筋肉」よりも「骨」で走れば速くなる! 骨格ランニング」講談社
「確実に速くなる ランニングの科学」池田書店
「最高に動ける体になる! 骨格リセットストレッチ」青春出版社 etc

【書籍概要】

■発行
2017年12月13日発売予定

■ISBN
978-4-88393-683-0

■総ページ数・版型
160p・A5判

■価格
本体価格1,800円+税

■内容
#CHAPTER 1 ライテクの基礎
#CHAPTER 2 マシン特性で乗りこなす
#CHAPTER 3 ライダー重心で乗りこなす
#CHAPTER 4 ライディングフォームで乗りこなす
#CHAPTER 5 ライン取りで乗りこなす

→全文を読む

情報提供元 [ スタジオタッククリエイティブ ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲©2018「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」製作委員会 NEXCO…
  2. ドゥカティは、「Scrambler 1100 Test Ride Week」を8月5日(日)…
  3. ドゥカティは、「The Land of Joy」を8月4日に南大阪で開催する。 ツーリ…
  4. ハーレーダビッドソン ジャパンは、7月30日(月)~8月3日(金)にかけて東京・大井競馬場で…
ページ上部へ戻る