ABS付き125ccネイキッド[GSX-S125]

SUZUKI GSX-S125 2017 年式 (125 cc)
オーナー:ぺろしさん

今回ご紹介するのは、125ccにしてABSを標準装備した本格ネイキッド「GSX-S125」です。国内のGSX-Sシリーズでは、1000cc、750ccが兄貴分として名を馳せていますが、排気量面での末弟が、このGSX-S125になります。

スズキの現行スポーツバイクを代表する美しいブルー(トリトンブルーメタリック)には、GSX-Rを思わせる「SUZUKI」が大きくあしらわれており、スポーティさが際立ちます。約30万円(お店によって前後します)で購入でき、ミッション付きバイクのエントリーモデルとしても親しみやすいですし、ベテランライダーには”使い切る楽しさ”を与えてくれる一台です。

オーナーであるぺろしさんの自己評価では、とにかくルックスがお気に入り。スポーツネイキッドだけあって、積載性の低さは弱点のようです。
新しいバイクと共に、この先どんどん楽しい思い出を作っていっていただけたらと思います!

【GSX-S125:オススメ関連情報】
GSX-S125のスペックや新車・中古バイクを見る
スズキから新型「GSX-S125 ABS」がデビュー クラス最強レベルの走りを実現か!?
スズキ、GSX-Sシリーズの新型モデル「GSX-S125 ABS」を10/11に発売

>>Webikeコミュニティで「ぺろし」さんのバイク詳細情報をみる

【バイクのスペックやユーザーレポート、新車・中古車情報など盛りだくさん!】
「GSX-S125」車種別ページへ

■バイクがもっと楽しくなる Webikeコミュニティ

関連記事

編集部おすすめ

  1. 仲間や家族で楽しめる195区画のグループシート ツインリンクもてぎに、グループ観戦専用の新…
  2. 現役ライダーも多数出演 2018年4月28日(土)に鈴鹿サーキットで開催される恒例イベント…
  3. 【原付二種スクーター徹底比較!】ディテール&試乗インプレッション 「普段は電車で通勤し…
  4. 2018年1月下旬、アメリカで新型ゴールドウイング/ツアーの国際試乗会が開催された。これに参…
ページ上部へ戻る