ダメージを最小限に「エンジンプロテクター」、違いを体感「アルミ鍛造ホイール」、よりスポーティーに「ハンドルセット」のインプレ3選

Webikeコミュニティ「今週のGOOD!インプレッション」から、ピックアップしてご紹介!

今週は、ダメージを最小限に抑える「エンジンプロテクター」、乗り味の違いを体感できる「アルミ鍛造ホイール」、よりスポーティーに「ハンドルセット」のインプレ3選をお届けします!

受賞者:[moco17さん]
インプレッション対象商品:[DAYTONA デイトナ:エンジンプロテクター]

《いい仕事しました》

コーナーでスリップダウンして本製品の効果を身をもって体感したのでインプレッションします。

まず、この商品の購入動機は、価格が割りと安く、プロテクターの高さがそれなりにあったので転倒時のダメージを最小限にしてくれる事を期待し購入。

取り付けは簡単で、エンジンマウントのボルトを取り外し、プロテクターとカラーを付属のボルトで取り付けるだけ。片方づづ作業を行えば、取り付け穴のずれも無いだろう。
また、取り付け説明書も車種ごとに付属しており、ある程度整備の心得があれば難しい作業ではない。(フルカウル車は穴あけが必要になる場合もあるので、難易度が上がる。)

さて肝心の効果だが、今回転倒したのは左コーナーでリアがスリップダウンして10m程滑って停止した。

バイクの損傷は、全て左側の、ハンドル曲がりバーエンド削れ、シフトペダル曲がり、エンジンサイドカバー下部削れ、リアアクスルカバー削れ、タンデムステップ削れ及び取り付けボルト曲がり、サイドスタンド削れ、ステップ傷、サイドミラー最外側部削れ、ハンドル曲がりによるタンクカバー接触のため傷。
と、書き上げるとぼろぼろになっているようだが、使用する上で交換が必要な箇所は、曲がったハンドルとシフトペダルのみ。今回はハンドル、シフトペダル、リアアクスルカバーと、この「デイトナ エンジンプロテクター」を交換する。

転倒後のプロテクターの状態は、樹脂パッドは地面との接地部はけずれ、亀裂が入っているが砕けてはいない、砕けてしまっては車体へのダメージはさらに大きくなる。
ボルトはねじ山最終端で曲がっている、心配していたエンジン側のねじ山部も大丈夫だった。
この手の、エンジンマウント部に取り付けるプロテクターは、転倒時の衝撃でエンジン本体にもダメージを与える事があると聞いていたので心配していたが、実際はボルトが曲がるだけですんだ。
アルミのカラーも転倒時の衝撃でひずんでいた。
総合して樹脂パッド、硬すぎないボルト、アルミのカラーが転倒時の衝撃を受け止めてくれたのかも知れない。

結果、転倒時の保険にと、取り付けたエンジンプロテクターのおかげで、今回の転倒では最小限のダメージですんだと思う。

⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

転倒時に車体を保護してくれる各種プロテクター類は、できればお世話になりたくないパーツです……。
今回はそんなエンジンプロテクターの効果を、図らずも体感されたmoco17さんからのインプレッションです。
転倒により10m程車両が滑ったようですが、結果的に車両へのダメージを最小限に抑えられ、プロテクターを付けておいて良かったと感じられたようです。
転ばぬ先の杖、取り付けも簡単でリーズナブルな【デイトナ エンジンプロテクター】
是非ご検討ください。
 

受賞者:[にょろほさん]
インプレッション対象商品:[MARCHESINI:マルケジーニ:アルミニウム鍛造ホイール M7RS Genesi [ジェネシ]]

《マルケゾイニはいいぞ!》

BMW S1000RR celebration edition 2016年式 に装着しました。同時に専用のアダプタ、スプロケット交換が必要です。

もともとS1000RRの純正ホイールは、かなり軽量化がなされており、こちらの商品を買ったは良いものの大した期待はしておりませんでした。

が、装着後初めて交差点を曲がった時、いい意味で期待を裏切られました。
「なんだ!このニーハンのような軽さは!」と、心の中で感動しました。

S1000RRのスペックでニーハンのような軽さ!最強だと思いませんか?実際、フルノーマルでスペック、実績ともに最高峰のS1000RRにマルケジーニホイールは、まさに、”鬼に金棒”と言っていいでしょう。

S1000RRに限らず、全てのバイクの限界をかなり引き上げてくれるものだと思います。

⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

にょろほさんの愛車は、純正ホイールでも十分軽量なS1000RR。
そのため、マルケジーニに交換してもあまり効果は無いのでは?と思われていたそうですが、その予想は良い意味で大きく裏切られたご様子!
マルケジーニでは最新のバイク以外にも、数多くの車種用ホイールをラインナップしています。
乗り味の違いを体感することで更にバイクの楽しさが増してくるかもしれません!
 

受賞者:[おしょうさん]
インプレッション対象商品:[DOGFIGHT RACING:ドッグファイトレーシング:ハンドルセット]

《理想通りでした》

YZF-R3にて使用中です。
トップブリッジ下に装着したら、かなり前傾が強くなりました。
YZF-R3/25をよりスポーティーなポジションで楽しめます。
質感もしっかりしており、さすがドッグファイトレーシングといったところです
(レース用パーツなので説明書なし。要穴あけ加工)

個人的には理想通りで100点満点なのですが、街乗りメインの方に注意点を。

(1)カウルに干渉
トップブリッジ下につけるとハンドルをフルで切れません。スロットルケーブルとレバー類がカウルに、Fブレーキのリザーバータンクはメーターに干渉します。私はハイスロットル化に加え、ハンドルストッパーでハンドル切角を制限し、ブレーキユニットをまるごと交換して対応しました。(サーキットメインならむしろそのくらい攻めたポジションが大正解ですけど)

⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

おしょうさんはドッグファイトレーシングの商品クオリティに満足のご様子!
ドッグファイトレーシングのハンドルセットではYZF-R3/25をよりスポーティーなポジションで楽しめるようです。
よりR3/25のスポーツ性を上げたい方に、この商品をオススメしてくれています!
また、取り付けや加工の注意点なども書いていただきました。
是非参考にしてみてください。
 

【選ばれれば最大3,000ポイント!Webike GOODインプレッション】
「今週のGOOD!インプレッション」ページへ

ライダーの生の口コミが集まる
Webikeコミュニティ インプレッション

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る