カワサキ、「Z900RS」に少台数のリコール リアホイールが破損するおそれ


※参考画像

■リコール対策届出日
平成29年11月20日

■リコール対策届出番号
4147

■届出者の氏名又は名称
製作者名:川崎重工業株式会社
代表取締役社長 金花 芳則

■問い合わせ先
カワサキモータースジャパン お客様相談室
0120-400-819

■不具合の部位(部品名)
リアホイール用カラー

■不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
リアホイールに組み付けられているカラーの形状が不適切なため、カラーとリアホイールが接触していることがある。
そのため、そのままの状態で使用を続けると、カラーとリアホイールが熱変形により固着し、最悪の場合、リアホイールが破損するおそれがある。

■改善対策対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間・台数
・メーカー名:「カワサキ」
  通称名:「Z900RS」
  型式:2BL-ZR900C
  製作期間:平成29年10月19日 から 平成29年10月24日
  対象台数:8台

■合計
・製作期間の全体の範囲:平成29年10月19日 から 平成29年10月24日
・計1型式1車種
・計8台

【注意事項】
・リコール対策対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

20150605_mybike_impcamp_800_250

中古車や、譲渡で入手したバイクだと、リコールの情報が届かないことも。WebikeではMYバイクへの登録で、リコール情報をメールにてお届けします!
 ※アカウントの登録が必要です
Webikeコミュニティ MYバイク登録方法

関連記事

編集部おすすめ

  1. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  2. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
  3. 『RC』の名を持つ世界限定ツアラーがリニューアル MVアグスタは、エモーショナルツアラー「…
  4. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
ページ上部へ戻る