ドゥカティ、イタリアの人気テーマパーク内に「ドゥカティ・ワールド」の建設を発表

ドゥカティと世界有数のレジャーパーク運営元であるパルケス・レウニドスの両社は、テーマパークのミラビランディア内に新たに「ドゥカティ・ワールド」を建設することに合意したと発表した。

ミラビランディアはドゥカティ生誕の地であるエミリア・ロマーニャ州にある人気テーマパーク。そのテーマパークにドゥカティ・ライダーなれるジェットコースターやバーチャルリアリティ施設に加え、ショールームや子供向けアトラクションも設置される予定だ。

ドゥカティ・ブランドの世界をフルに体験できる
新しいエンターテインメント・エリア

ミラビランディアは、イタリアで2番目の規模を備えたテーマパークで、パルケス・レウニドスが運営する数多くのレジャー施設のなかでも2番目の来場者数を誇る。

「ドゥカティ・ワールド」が誕生することで、ミラビランディアには、モーターサイクルブランドをテーマに取り入れた最初のレジャーランドとしての魅力が追加されることになる。

ここでは一般の人々が、様々なアトラクションを介して、モーターサイクルのリアルな体験を得られるようになり、地元イタリアはもとより、国外のバイクファンも惹きつけるようになるだろう。
計画されているアトラクションのなかには、来場者をドゥカティ・ライダーに変える新世代のローラーコースターや、シミュレーター、バーチャルリアリティ、子供向けのアトラクションなどが含まれている。

今回の合意ではまた、モーターサイクルの歴史を創造してきたドゥカティのアイコン・モデルの数々を展示するショールームも建設する方針が示された。さらに、「ドゥカティ・ワールド」には、特定のテーマを持ったレストランや、ドゥカティおよびドゥカティ・スクランブラーの公式アパレル製品や各種グッズを購入できるドゥカティ・ショップも併設される予定だ。

<パルケス・レウニドス社について>
パルケス・レウニドスは世界有数のレジャーパーク運営会社です。同社は、南北アメリカ、ヨーロッパ、中東、およびアジア地域の14の国々で合計61の施設(遊園地、動物園、水族館、ファミリー・エンターテイメント・センター、その他のアトラクション施設)を運営しており、合わせて年間約2,000万人の来場者を迎えています。 パルケス・レウニドスについての詳細は、同社の公式サイト(http://parquesreunidos.com/)にアクセスしてください。

<ミラビランディアについて>
ミラビランディアは、イタリア最大級のアミューズメントパークで、85万平方メートルの敷地に47のアトラクションが設置されています。

なかでも、ヨーロッパ最長のインバーテッド型のローラーコースター「カトゥン」、イタリア最速かつ最高の高さを誇るジェットコースター「iSpeed」、世界で最も高くから降下するウォーターコースターの「Divertical」といったアトラクションは国際的にも知られています。
その他、家族で楽しめるアトラクションとして、2016 年に、古代西欧をテーマにした「Far West Valley」が建設され、また「Dinoland」は、恐竜の世界を扱ったエリアとしては、イタリアの遊園地で最大級の規模を誇ります。さらに、「Grosso Guaio a Stunt City」(グロッソ・グアイオのスタント・シティ)も見逃すことができません。

これは欧州随一の曲芸ショーで、遊園地での興行としては史上最高にあたる、高さ15メートルのループなどを使っています。ミラビランディアにはさらに、美しく、楽しさいっぱいのウォーターパーク、「Mirabeach」が併設されており、2017年からは、ファミリー向けのデュアルトラック・ローラーコースター「Master Thai」に、バーチャルリアリティ体験の機能が加えられました。

■ドゥカティ・ライセンシングおよびコーポレート・パートナーシップ・ディレクター アレッサンドロ・チコニャーニ
『ドゥカティ・ワールド』を訪れた人たちには、ドゥカティ・ブランドの世界を巡るエキサイティングな旅を体験する機会が提供されることになります。

今回の合意により、ドゥカティはパルケス・レウニドス社と共同で、イタリアのテーマパークでは初のモーターサイクルをテーマにしたエリアを建設することになりました。ミラビランディアは、『モーター・バレー』(自動車やモーターサイクルに関わる企業が集まったエミリア・ロマーニャ州の通称)の中心地にあり、そのことも、人々に歓びを提供することを目的としたこのプロジェクトの価値を高めています。

■パルケス・レウニドスCEO フェルナンド・エイロア
この合意と投資を機に、ミラビランディアは、世界中から来場者がやってくるレジャーパークに変わっていくでしょう。『ドゥカティ・ワールド』は、スポーツと自動車に関するイタリアの偉大な伝統を反映した施設であり、モーターサイクル・ファンに、魅力的で革新的な体験を提供します。ドゥカティは偉大な名声を誇る世界的ブランドで、地元イタリアでも力強い存在感を放っています。

■ミランビランディア・ゼネラルマネージャー リカルド・マルカンテ
ドゥカティのようなブランドを私たちのテーマパークに迎えることができて大変光栄です。大多数のイタリア人にとって、ドゥカティはパッションとアドレナリンを象徴する存在でもあります。
そのようなブランドの世界観を、テーマパークに訪れた人々が日々体験できるようになるのです。さらに、今回の共同事業により、ミラビランディアおよびドゥカティ生誕の地でもあるエミリア・ロマーニャの価値も、確実に高まることになるでしょう。

情報提供元 [ Ducati Japan ]

関連記事

ピックアップ記事

  1. 新カラーのRC213Vで上位入賞を目指す! 2017年12月3日(日)にツインリンクもてぎ…
  2. 「Z900RS CAFE」は首都圏エリアで初展示! カワサキモータースジャパンは12月17…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
ページ上部へ戻る