新旧CBを徹底比較 9psアップ!2018年CB1300SF/SB正式発表

登場25周年を迎えるテッパンの王道ネイキッドCB1300SF・SBがモデルチェンジを実施し、平成28年度排ガス規制に対応すると同時に細部のさらなる熟成化が進められた。
東京モーターショーを前に正式発表された新型’18年モデルを旧型と並べて徹底比較する。

完熟されたスタイルに新しさが加味された

平成28年度排ガス規制&ユーロ4到来や、東京モーターショーで新型のCB1000Rも発表されることで、一時は生産終了かとも囁かれていたCB1300SF&SB。
しかし、ホンダのビッグネイキッドフラッグシップは不滅だ。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る