【全国版】NEXCO各社他、年末年始期間の高速道路における渋滞予測を発表

NEXCO東日本/NEXCO中日本/NEXCO西日本/JB本四高速/(公財)日本道路交通情報センターは、年末年始における渋滞予測を発表した。

とりまとめたのは、平成29年12月28日(木)~平成30年1月4日(木)の8日間の交通集中による渋滞予測。渋滞発生傾向を公表するとともに、次のように高速道路の分散利用を呼びかけている。

■1月2日(火)~3日(水)に渋滞が多く発生すると予測。
■予測内容をもとに出発の時間帯をずらすなど、渋滞を避けたご利用を。
■出発前や利用中に最新の道路交通情報の活用を。

以下プレスリリースより


1.渋滞予測について

10km以上の渋滞が多く発生すると予測される日
[下り線]:1月2日(火曜)
[上り線]:1月2日(火曜)

※上下線の合計 163回

特に長い渋滞発生予測

会社区分 上下線 道路名 渋滞ピーク日時 ピーク時渋滞長 渋滞発生箇所
中日本 下り線 E1東名高速道路 12月30日(土曜) 8時頃 30km 伊勢原BS付近
中日本 上り線 E1東名高速道路 1月1日(月曜) 16時頃 30km 大和TN付近
中日本 上り線 E1東名高速道路 1月2日(火曜) 14時頃 35km 大和TN付近
東日本 上り線 E4東北自動車道 1月2日(火曜) 17時頃 35km 加須IC付近
東日本 上り線 E17関越自動車道 1月2日(火曜) 17時頃 35km 高坂SA付近
中日本 上り線 E1東名高速道路 1月3日(水曜) 13時頃 30km 大和TN付近

BS:バスストップ、TN:トンネル、IC:インターチェンジ、SA:サービスエリア
※上表の詳細は、別紙1(69KB)をご確認ください。
※これらの渋滞を回避する方法については、別紙2(650KB) をご確認ください。

2.分散利用のお願い

渋滞発生が予測される時間帯を避けたドライブ計画を!
渋滞が比較的少ない夜間から早朝にかけたドライブ計画を!

渋滞ピーク時間帯の回避効果

例えば、平成28年1月2日(土曜)に東名の静岡ICから東京ICまで利用した場合では、出発時刻をずらすことで渋滞を避けることができ、所要時間の短縮が可能でした。(下表参照)

道路交通情報および渋滞予測情報の提供

最新の道路交通状況は、事故や気象などの影響で渋滞が発生する場合があり、刻々と変化しますので、出発前やご旅行中にお役立てください。

渋滞予測情報は、渋滞の発生箇所、時間帯毎の渋滞長、渋滞ピーク時の時刻などが分かりますので、ご旅行日・時間の計画にお役立てください。

道路交通情報および渋滞予測情報は、以下のサイトからご利用いただけます。
NEXCO東日本
NEXCO中日本
NEXCO西日本
JB本四高速
日本道路交通情報センター:JARTIC  
※渋滞予測情報の冊子(渋滞予測ガイド)も休憩施設などで配布しています。

→全文を読む

情報提供元 [ NEXCO 西日本 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【ヤマハ セロー250】 ディテール&試乗インプレッション 2017年に更に厳しくなる排…
  2. NEXCO中日本は、「第11回 高速道路と風景フォトコンテスト」の入賞作品を決定した。また、…
  3. 大阪のインディアン正規販売店「単車屋吉田」が出展 10月28日(日)に大阪府の泉大津フェニ…
  4. 国際A級スーパークラスで新記録となる6年連続チャンピオン 2018 MFJ※全日本トライア…
ページ上部へ戻る