CB1000Rのエキゾーストノートも収録 2018新型CB250Rが鈴鹿で世界初公開!

2017年11月12日に鈴鹿サーキットで開催されたCBオーナーズミーティングにミラノショーで世界初公開されたCB-Rシリーズの日本仕様試作車が初公開された。

中でも注目なのが、欧州のCB300Rに代わるCB250Rが世界で初めて公開されたことだろう。各車の見どころを紹介しよう。

CB1000RはETC&グリップヒーター装備

11月6日、イタリア・ミラノショーの前日に行われた新車発表会でホンダがCB-Rシリーズを世界初公開したが、その日本国内仕様が第10回CBミーティングで初公開された。

→続きを読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. いつもTeam KAGAYAMAを応援頂き、誠にありがとうございます。 本日は、201…
  2. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 ホンダから新型「クロスカブ110」と50c…
  3. ヤマハ発動機は、2018年の国内外レース活動における、ヤマハ主要チーム体制とライダープロフィール…
  4. 2017年11月のミラノショーで発表されたMT-09SPの試乗会がポルトガルで開催され、より詳細…
ページ上部へ戻る