【新車】ヤマハ、ロードレース専用モデル「YZF-R6レースベース車」受注生産で発売

ヤマハ発動機は、ロードレース競技及びサーキット走行専用モデル「YZF-R6 レースベース車」を2018年シーズンに向けて設定、11月27日より予約の受付を開始し(予約期間限定)、2018年3月30日より発売する。

「YZF-R6 レースベース車」は、2018年モデルのスーパースポーツ「YZF-R6」(欧州仕様)をベースに、レースなどサーキット用途に配慮したモデル。トラクション・コントロール・システム(TCS)やクイック・シフト・システム(QSS)などの電子デバイスに加え、上位モデル「YZF-R1 レースベース車」と同型のフロントサスペンション、フロントブレーキなどを採用した。

2017年11月27日~12月22日の期間限定予約による受注生産で、予約窓口は全国の「ヤマハオンロードコンペティションモデル正規取扱店」となる。

YZF-R6レースベース車

■名称
YZF-R6 レースベース車

■発売日
2018年3月30日

■カラーリング
マットダークグレーメタリック6

■メーカー希望小売価格
1,188,000円(本体価格1,100,000円/消費税88,000円)

■販売計画
受注期間における予約分を販売

■予約窓口
>>ヤマハオンロードコンペティションモデル正規取扱店

【YZF-R6:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る

→全文を読む

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る