【新車】ヤマハ、ロードレース専用モデル「YZF-R1レースベース車」受注生産で発売

ヤマハ発動機は、ロードレース競技及びサーキット走行専用モデル「YZF-R1 レースベース車」を2018年シーズンに向けて設定、11月27日より予約の受付を開始し(予約期間限定)、2018年4月27日より発売する。

「YZF-R1 レースベース車」は、2018年モデルのスーパースポーツ「YZF-R1」(欧州仕様)をベースに、レースなどサーキット用途に配慮したモデル。2018年モデルではクラッチ操作なしでもシフトダウン可能なクイック・シフト・システム(QSS)を新たに採用した。

2017年11月27日~12月22日の期間限定予約による受注生産で、予約窓口は全国の「ヤマハオンロードコンペティションモデル正規取扱店」となる。

YZF-R1レースベース車

■名称
YZF-R1 レースベース車

■発売日
2018年4月27日

■カラーリング
マットダークグレーメタリック6

■メーカー希望小売価格
2,106,000円(本体価格1,950,000円/消費税156,000円)

■販売計画
受注期間における予約分を販売

■予約窓口
>>ヤマハオンロードコンペティションモデル正規取扱店

【YZF-R1:Webike車種別情報】
◆スペックや相場、車種別パーツ、ユーザーのカスタムなど車種別情報を見る

→全文を読む

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る