フォルムにマッチ「ソフトトップケース」、ライディング時の安心感「ボディプロテクター」のインプレ2選

Webikeコミュニティ「今週のGOOD!インプレッション」から、ピックアップしてご紹介!

今週は、バルカンSのフォルムにマッチ「北米カワサキ純正ソフトトップケース」、ライディング時の安心感「ボディプロテクター」のインプレ2選をお届けします!

受賞者:[もとれーれさんさん]
インプレッション対象商品:[US KAWASAKI 北米カワサキ純正アクセサリー:ソフトトップケース (SOFT TOP CASE)]

《スタイルはバッチリ!》

北米カワサキ純正オプションの製品です。
日本国内向けにはオプションになっていません。
取り付けにはリアシートを取り外す必要があるので、最初からリアシートが付属している国内仕様にはないのでしょう。

輸入扱いになるので納期1.5ヶ月とありますが、実際には3週間程度で届きました。

英語のマニュアルしかありませんが、取り付けは簡単でした。
リアシートを外してブラケットを取り付け。
両サイドのフェンダーカバーのネジを外して、付属のDリングストラップをネジでとめます。
バッグ側の面ファスナー付きストラップをこのDリングに通して4箇所とめれば完了です。
バッグ本体とブラケットも面ファスナーで圧着されるので、ぐらぐらしたりはありませんでした。

また、このバッグはファスナーで容量を増やすこともでき、ツーリングの際の荷物が増えても大丈夫です。
ただあまり重いものは無理そう。

装着してみたところ、やはり純正だけあって、バルカンSの滑らかなスタイルに非常にマッチしていますね。
また、これも純正のいいところで、フェンダーカバーを外さなくても取り付けが可能で、これもこのバッグを選んだポイントです。

⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

北米カワサキ純正アクセサリーの「ソフトトップケース」について、インプレッションをして頂きました。
もとれーれさんがこちらの商品を選んだポイントは簡単な取り付け方法!
純正だけあってバルカンのスタイルにマッチしているようです。
国内未販売の北米カワサキ純正アクセサリーを使えば、他のライダーに差をつけられるかもしれませんね!

 

受賞者:[J.TAKAHIRA99さん]
インプレッション対象商品:[KOMINE コミネ:SK-688 スプリームボディプロテクター]

《非常に優れた商品です。50歳1歩手前、体型メタボです。》

2017年10月上旬の九州ツーリングを行った時に転倒しました。

大事にいたらなかったのが不幸中の幸いでしたが、体への打撲が複数個所あり、その後、特に胸部はバイクを押す時や、運転中の凹凸を拾った時の振動でも痛みが走りました。転倒時に、バックミラーかハンドルで強打したのかと思います。

今は回復に向かっていますが、これを機にプロテクターを購入しました。

サイズはLにしました。メタボ体型のためLLと悩みましたが、フィット感とコストを考えてLとしました。結果はジャストフィットで、運転中の動作にも全く干渉しません。

私は、身長172cm 体重 75Kgです。写真を参考にしてください。

後、装着していると体が楽です。背中(脊髄)のプロテクターに支えられている感じです。
長距離だと疲労が軽減されるかもしれません(矯正機能あり?)。

昨日(11/3)乗った時は少し寒さを感じましたが、防風の影響か若干の暖かさを感じました。快適でした。真夏だと蒸れるかもしれません。当日は降りた後もずっと装着しておきたいくらいなじみました。

⇒インプレをもっと詳しく

受賞の理由

ツーリング中に転倒されたのを機に、プロテクターの購入に踏み切ったJ.TAKAHIRA99さん。
実際にプロテクターを装着してみると、安心感の違いを実感されたようです。
また、二次的な効果として、ライディング時の疲労軽減や、冬場の防寒性も体感されたとのこと。
転倒のリスクが上がるウィンターシーズンに備えて、皆様もぜひご検討ください。

 

【選ばれれば最大3,000ポイント!Webike GOODインプレッション】
「今週のGOOD!インプレッション」ページへ

ライダーの生の口コミが集まる
Webikeコミュニティ インプレッション

関連記事

編集部おすすめ

  1. ナイトロンジャパンは、大人気モデルのZ900RSに、カフェレーサースタイルを取り込んだ「Z9…
  2. 2018年7月16日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館20周年記念…
  3. NEXCO東日本北海道支社は、北海道胆振東部地震からの観光復興応援として、より多くの人がお得…
  4. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
ページ上部へ戻る