【新車】トライアンフ、最も進化した「TIGER 1200 XC/XR」2018年モデルを発表

トライアンフはまったく新しい2018年式「Tiger 1200 XC/XR」のラインアップを発表した。これまでで最も進化したTigerだ。80年の歴史を持つ血統に新しいシリーズが仲間入りした。

オンロードのアドベンチャーと、オフロードのチャレンジを共存させることをめざして製造された究極のモデルは、革新的なテクノロジーの数々によってエンジンを拡張。
プレミアムな仕様、アップデートしたスタイル、完璧なライディングを考えたデザインと、レジェンドの末裔に相応しいマシンとなった。

最高のアドベンチャー Tiger 1200 XC

確かな進化を遂げたTiger。 生まれ変わったTiger 1200 XCシリーズは、オンロードを快適に駆け抜け、過酷なオフロードを走破する最先端のアドベンチャーバイク。
随所に採用された革新的技術、改良されたエンジン、最高レベルのスペック、洗練されたエルゴノミクスデザインなど、すべてが豪快な走りをサポートします。

【Marine】

【Crystal White】

トップクラスのマシン Tiger 1200 XR

80年にもわたる歴史の中で、間違いなく最先端を行くTiger XRシリーズ。今回登場した2モデルでは、アドベンチャーも想定したオンロード寄りのセッティングをレベルアップしました。
各モデルに最適な最新技術を搭載し、エンジンを大幅刷新、走行性能も向上したXRがあらゆる道を一日中快適に疾走します。

【Korosi Red】

【Crystal White】

共通の特徴

■大幅な軽量化
・全世代より最大10kg軽量化
・軽量化はエンジン、シャシー、エキゾーストコンポーネントに渡って行われました。
・前モデルから最大100項目の改良を施しました。
・操作性、オフロードでの俊敏性と取り回しが向上。

■路面を問わず、一日中運転できます。
・エンジンを大幅にグレードアップし、瞬発力、力強さ、ライダーエルゴノミクス、乗り心地ともに向上しました。

■歴代Tigerで最も進んだテクノロジー
・新型アダプティブコーナリングライト
・新型アジャスタブルフルカラーTFTインストルメント
・新型全灯LEDライト
・新設定オフロードプロライディングモード、最大6つのライディングモード
・エルゴノミクスに基づいて設計された、新型イルミネーション、バックライト付きスイッチハウジング
・ノークラッチでギヤチェンジが可能な新設定Triumphシフトアシスト
・新しいキーレスイグニッション
・新型クルーズコントロール
これらが、以下のTiger 1200のコアテクノロジーに追加されます。

■よりTigerらしいスタイル
・新型プレミアムボディワーク
・新型キャスト・スポークホイール
・新型メタルタンクバッジとサイドパネル
・新型コンテンポラリーグラフィック
・新色もご用意しました。

■すべてのアドベンチャーをTigerで
・チョイスの幅がひろがったXCとXRモデルは、それぞれのアドベンチャーのタイプがより明確になりました。

情報提供元 [ Triumph Motorcycles ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る