SUZUKA Sound of ENGINE「MOTORCYCLE HERITAGE」出場車両が決定 古き良き時代のロードレースが蘇る

鈴鹿サーキットで2017年11月18日(土)・19日(日)に開催する「RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2017」において、「MOTORCYCLE HERITAGE」に参加する車両が決定した。

この「MOTORCYCLE HERITAGE」は、国内に現存する2輪レーサーによる“走る”ヘリテージコレクションで、当時の姿やサウンドをそのままに、その姿や音の美しさを後世に伝えることを目指している。1972年までに製造されたレーシングモーターサイクル約35台が集結し、国際レーシングコース(東コース)を走行する。

【関連ニュース】
11/18・11/19開催の「RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2017」歴史的レジェンドマシンが続々参加決定

F1マシン21台、Group C13台を含め、総勢300台以上の車両が集結

今年の「RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2017」では、F1マシン21台、Group C13台、WGP4台、その他レジェンドマシン・展示車両など、総勢300台を超える車両が集結いたします。それぞれの車両が奏でる「SOUND」をお楽しみください。

■MOTORCYCLE HERITAGE出場車両

メーカー 車両名・型式 製造
年式
ノートン ドミネーター 1962
ホンダ CB72 1962
ホンダ CR110 1962
マチレス G50 1962
トーハツ 105Y 1963
ホンダ CR72 1963
ホンダ CR93 1963
ホンダ CR93 1963
ホンダ CR93 1963
ホンダ CR93 1963
スズキ S10 1964
トライトン ノートンドミネータースリムラインフレーム 1964
ブリヂストン BS90 1964
ホンダ CB77 1964
ホンダ CB93 1964
ホンダ CB77 1964
ホンダ/ヨシムラ CB72 1964
ブリヂストン EA1 1965
ホンダ CYB72 1965
ブリヂストン BS90 1966
ブリヂストン EJR3 1967
カワサキ A1R 1968
スズキ RM64 1968
スズキ T250 1968
ホンダ CL250 1968
ヤマハ AS1 1968
カワサキ 90SS GA2 1969
ヤマハ TD-2 1969
ホンダ CB125S 1970
ホンダ CYB350 1970
ホンダ CYB350 1970
ヤマハ AS3 1972
ヤマハ FX50 1972
ヤマハ HT90 1972
カワサキ H2R 1974
カワサキ H2R 1982

※車両は変更となる場合がございます。

>>RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2017 イベントサイト

情報提供元 [ 鈴鹿サーキット ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る