【新車】キムコ、三輪アドベンチャーツアラーコンセプト「CV3」と「エキサイティングS400」を発表

キムコジャパンは、EICMA2017(ミラノショー)にてコンセプトモデルとなるキムコ初の三輪スクーター「CV3」及び「CV2」、ニューモデル「XCITING S 400(エキサイティングS400)」を発表した。

KYMCO初の三輪となる「CV3」は、あらゆる路面で優れた安定性を発揮するフロント2輪システムに加え、必要に応じて装着可能なルーフやパニアケースなど様々なオプションを提案、さらにすでにヨーロッパで高い評価を受けているAK550よりもパワフルなエンジンを搭載したコンセプトモデル。

またヨーロッパでも注目度の高い400ccクラススクーターに、XCITING400の後継機種となる新型「エキサイティングS400」を投入、クラス最高レベルの出力と運動性能に加え、標準搭載されるnoodoeには2018年にナビゲーションシステムのアップデートが提供される予定となっている。

KYMCOの革命的なCシリーズコンセプト

Cシリーズのコンセプトは、優れた快適性、優れたハンドリング性能、ハードな使用に耐える丈夫なボディー構造、優れた人間工学的デザイン、荒い路面を乗り越える能力を重視しています。

それは長い旅の予期せぬ挑戦を克服するためのすべての不可欠な要素を持っています。 Cシリーズのコンセプトは、車両に完全な重量バランスを提供するモジュラーCVTトランスミッション設計を採用しています。

Cシリーズのリアセクションには、あらゆるタイプの旅に合わせたアクセサリーを収容する露出したメカニカルデザインが採用されています。 フロントの倒立式サスペンションと手動で調整可能な水平マウントされたリアサスペンションが協調し、長距離走行の際に大きな安定性とハンドリングを提供します。

さらに安全性を高めるために、Cシリーズには、より優れたグリップを提供するアドベンチャー指向のタイヤが搭載されています。フロントとリアのディスクブレーキは、ブレンボキャリパーでシャープで一貫した制動能力を発揮します。

CV2コンセプト


CV3コンセプト



エキサイティングS400

新しいXCITING S 400は、あらゆる面で優れた性能を発揮するだけでなく、お客様の期待に応えられるように設計されています。
これは、ライダーが必要とするワークライフバランスを実現するために必要な視点から構築されています。

KYMCOの高性能で未来的な技術を輝かせる、そのモダンで現代的なデザイン、ハイスピードライディングでの安定性、そして乗り心地の快適さは、仕事のために街に通勤し、週末にはアウトドアでの行楽を楽しむ人々に最適なソリューションです。

また来年リリースされる新しいXCITING S 400には、待望の機能の一つである、新しく開発されたNoodoe ナビゲーションが搭載されます。
Noodoeナビゲーションの詳細は、2018年3月の東京モーターサイクルショーで発表されます。
KYMCO Noodoeのすべてのオーナーは、Noodoeアプリケーションをハードウェアの変更をする事なく、スマートフォンから簡単にアップデートすることでNoodoeナビゲーションを楽しむことができます。


情報提供元 [ KYMCO ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る