ホンダ、EICMA2017(ミラノショー)にコンセプトモデル「CB4 Interceptor」を出展

ホンダは、イタリア・ミラノで開催されるEICMA2017(ミラノショー、一般公開11月9日~11月12日)に、コンセプトモデルCB4 Interceptorを出展することを発表した。

CB4 Interceptor

「ネオ・スポーツ・カフェ」をデザインテーマに、EICMA2015に出展した「CB4 CONCEPT」の進化モデルです。

スタイリングは、カラーをブラックで統一し、エレガンスとスポーティーさを演出しながら、流れるようなラインで構成しています。
フロントに装備したファンによって、フューエルタンク上のタッチスクリーンに電気を供給します。
タッチスクリーンはネットワークに常時接続されており、マップによるナビゲーション、緊急時の通話、デバイスの接続などの機能を提供します。

→全文を読む

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ナイトロンジャパンは、大人気モデルのZ900RSに、カフェレーサースタイルを取り込んだ「Z9…
  2. 2018年7月16日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館20周年記念…
  3. NEXCO東日本北海道支社は、北海道胆振東部地震からの観光復興応援として、より多くの人がお得…
  4. 全てのライダーに、Z900RSの魅力を。 「KAWASAKI Z900RS CLUB JA…
ページ上部へ戻る