ホンダ、EICMA2017(ミラノショー)にコンセプトモデル「CB4 Interceptor」を出展

ホンダは、イタリア・ミラノで開催されるEICMA2017(ミラノショー、一般公開11月9日~11月12日)に、コンセプトモデルCB4 Interceptorを出展することを発表した。

CB4 Interceptor

「ネオ・スポーツ・カフェ」をデザインテーマに、EICMA2015に出展した「CB4 CONCEPT」の進化モデルです。

スタイリングは、カラーをブラックで統一し、エレガンスとスポーティーさを演出しながら、流れるようなラインで構成しています。
フロントに装備したファンによって、フューエルタンク上のタッチスクリーンに電気を供給します。
タッチスクリーンはネットワークに常時接続されており、マップによるナビゲーション、緊急時の通話、デバイスの接続などの機能を提供します。

→全文を読む

情報提供元 [ Honda ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ペダル付きバイクのモペッド。日本では50年以上も前に流行った事があるそうだ。時を経て登場した…
  2. NEXCO中日本と中日本エクシス株式会社は、E1 東名高速道路 浜名湖サービスエリア(静岡県…
  3. 合流・分岐が連続するため、走行注意 NEXCO中日本 名古屋支社が建設を進めてきたE1A …
  4. 前回:#01エポックメイキングな機種編 直列4気筒ニーゴーの名機が続々と生み出された’…
ページ上部へ戻る